「日曜日が待ち遠しい」

 映画のタイトルであり 鎌倉にあります憧れのカフェの名前(日本語版)でもあります。
その昔、オリーブのカフェ人気ランキングの受賞のお店として載っていて
誌面から醸し出されていた雰囲気に一目惚れして その記事を切り抜きました。
それは今でも大事にとっています。
そのcafe vivement dimanche カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュのマスター

堀内 隆志さんが
なななんと!本日マンリーコーヒーにいらっしゃいました!!
画像0338.jpg
すごくびっくりして、緊張して動揺してしまいました。
(それはそうでしょ!)
今日焙煎した、まろやかタイプのコロンビアのキャンプをドーナツドリッパーで淹れて
お出ししました。
いい具合においしく淹れる事が出来ました。
ちょうど2年前だったか、ラブFMに堀内さんが本を出版されたという事で
出られてて、これはぜひとも!と初めてラジオにメールをしました。
・将来コーヒー屋をしたいと思っていますが 大事にした方がいいもの、
 準備をしている今何かアドバイスはありますか?
・福岡で好きなカフェはどこですか?(好きなカフェはソネスと言われてました)
という質問メールでした。
そしたら、
・喫茶魂!
・自分なりのコーヒーの味つくり
という2つの大事な事を伝授して頂きました。
そして数日後(しかも私の誕生日!)堀内さんのサイン付きの本が届いたのです!
去年マンリーコーヒーをオープンする際に オープンの葉書にお手紙書いて 
コーヒー豆と一緒にディモンシュに送りました。
それで気にかけて頂いて お忙しい中お店に遊びにいらして下さいました。
実はある方から 堀内さんが福岡に行かれるそうですよ、と
前の晩メールを頂いていました。
ブログを拝見すると
スリービーポッターズに ご友人の赤澤かおりさん達が出版された「Hawaii Book」のイベントに
行かなくちゃ、とあったので 
もしかして会えるかも! 私も行かなくちゃ!と大急ぎで行ったのでした。
でも一足遅かったようで 会えませんでした。
そんなこんながあっての 今日だったのです。
今までも そしてこれからも、2つの必殺技!?
「喫茶魂と自分のコーヒーの味つくり」を胸に
精進して参りたいと思います。
(堀内マスターさま ありがとうござました!!)モン・ディモンシュ)