「COFFEE&MUSIC」

10月23日(金)に尊敬してやまない

鎌倉の「カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュの15周年!を

記念したCDが発売されます。



その名も  「COFFEE&MUSIC」 !!




偶然にも先月のマンリーコーヒーのサロンと同じテーマ。

コーヒー好きは 音楽好き。

そして コーヒーと音楽は仲良し。

(コーヒーとミルクは兄弟 コーヒーと音楽は友達 な気がします)





先日ディモンシュのマスター堀内さんより

COFFEE&MUSIC」のブログにコメントをお願い出来ますか

とメールを頂きました。

(それは もう大興奮しましたよ!)

そしてランブリングレコーズさんより CDが届き

それから真剣に何度も何度も聴きました。



私にとってコーヒーのイメージは

シンプルでクールで逞しい

音楽でいうとジャズ。



でもこのCDはとても甘い!

「コーヒーってこんなに甘くてもいいんだ」

「なんて堀内さんはロマンチックでやさしいんだ」

と思いました。



全然邪魔せず やさしくコーヒーとその時間に寄り添う

感じです。



最近CDは ほとんど買わなくなりましたが

このCDは、封をピリっと破いて(破くスタイルじゃないかも!?)

そのジャケットの質感や書いてあることば、

音楽を味わってみたいな、と思います。



15年というたくさんの歴史といろんな方々の思いが

詰まった「COFFEE&MUSIC」

マンリーコーヒーでも販売させて頂く事になりました!

ぜひ その音 ジャケットを見にいらして下さい。

(そして どんなコメントを書いたのかチェックしてみて下さーい)



ディモンシュのHPより只今先行販売、視聴ができます





コーヒーを何度もおかわりしながら 聴きたい1枚です。



      「マスター おかわり!」