おいしい やさしい シフォンケーキ屋さんが はじまりました

大企業にアイデアをパクられては大変!(笑)と完成まで

秘密裏に進めていましたプロジェクトが

ついに始動されました!
名前は A  PRESTO   ア プレストさんです。
名前の由来 どうしてパンやシフォンケーキを焼き始めたかは
下の文章をぜひ 読まれて下さい。
今年の2月 A PRESTOのイシマルさんより
「シフォンケーキに使うコーヒーを作ってはもらえませんか?」
とメールを頂きました。
こどもに安心して食べさせたいからと材料にこだわりを持たれているイシマルさんは
コーヒーもインスタントコーヒーは使いたくないからと
いろいろなコーヒー屋さんで試されたそう。
しかし、仕上がりは薄くコーヒーのインパクトが足りない。
困っていたところ 百道浜ストアーでたまたまマンリーコーヒーを見て
ここならワガママきくのでは!?(笑)ということで
私達の試行錯誤が始まりました。
ブラジルの深煎りのマンリーを使われたいと
まずはマンリーで試作。
むむ~ パンチが足りない。
他の深煎りの豆で試すも むむむ~
ではマンリーをさらに深煎りにしてみて
豆の挽き具合や抽出方法を考えて 試して・・・
ついに 完成!!
さらにコーヒー感を出す為に ある豆を細か~く挽いてケーキに混ぜ込んで一緒に焼くという
ダブルパンチで
イシマルさんの A PRESTOさんのコーヒー味のシフォンケーキ
名付けて MANLYシフォンの完成です。
最初はお子さんに そして周りの方におすそわけ。
それが好評で今回立ち上げられました。
プレーン味のシフォンケーキも もちろんコーヒー味のシフォンケーキマンリーもおいしいのですが
トマトのシフォンケーキ!

これめちゃめちゃおいしいです!
もちろんこだわいのトマトジュースを使用。
食べたことのない味でした。
入手方法は通信販売です。
まだ注文は受け付けてはないそうですが
ぜひHPご覧下さい!
福岡のオリジナル文房具屋さんハイタイドのガレージセールの様子が書かれたブログもぜひ。

 はじめまして
A PRESTO の イシマル ユウコ です。

私が、天然酵母のパンを作り始めたきっかけは
うどんと、白ごはんしか好んで食べない一人息子の為でした。

好き嫌いが激しく食べることに意欲のない息子に、どうにかして野菜を食べさせたいと
いろいろ挑戦しましたが、どれも息子にはばれてしまい食べてもらうことが
出来ませんでした。
しかし、妹に習い焼いた天然酵母のパンを、いとも簡単に食べてくれたのです。
パンを両手で握って口へ運ぶ姿、今でも忘れられない嬉しい思い出です。
それからの私は、天然酵母のパンにカボチャや、モロヘイヤ、ホウレンソウ、青汁等々、
息子が騙されて食べる姿にほくそ笑み、こつこつとパンを作り続けました。

また、今まで「天然酵母」のパンにこだわり焼いてきましたが、
実は私、イーストのふわふわしたやわらかいパンも、大好きなのです。
イーストなんて・・・と、悪者のように思っていた時期もありました。
しかし、イーストを使っても、素材にこだわり愛情込めて作ったパンは美味しいのです。

ゆる~く、無理せず、美味しいものを作る。
イーストパンを作るようになって、気持ちが楽になった気がします。

シフォンケーキも、息子が「おかわり下さい。」と言って食べてくれたので、
嬉しくて、嬉しくて焼き始めました。

皆さんにお届けする、シフォンケーキやパンは、一つ一つ心を込めて作っています。
私の作ったもので、皆さんに笑顔がこぼれたら嬉しいなと、願いながら・・

最後に、これは私の我がままです。
皆さんにご注文をいただき、作らせていただいておりますが、
一人で作っていますので、一度にたくさんは作ることが出来ません。。
また、母親としての時間を大切にしたい為、息子優先でスケジュールを組んでいます。
ご了承くださいませ。

A PRESTO とは、イタリア語で「また、会いましょう。」といった意味の単語です。
本日は、A PRESOTのHPにお越しいただき、最後までお付き合いいただきまして、
ありがとうございました。
このご縁を大切に感じながら、A PRESTO また、お会いましょう。