けやき通りの

ヌワラエリヤで ドライカレ-を食べながら
シエマの氏と話をしてきました。
何年ぶりかでしたが 氏の鋭い感性はいろんな経験を重ねさらに深みを増していました。
話はあちらこちらに飛びながらも(でも案外こういうのが大事だったりしますよね)、
だんだんやるべき方向性が見えてきました。
映画       「おいしいコーヒーの真実」
場所       佐賀県 シエマ
日にち      6月28日(土)~7月11日(金)
イベント開催日  6月28日(土)、7月5日(土)の2回時間は調整中です。
内容は今ぐつぐつ温めています。
6月頭にはフライヤーも準備し ピシャっと お伝えできる予定です。
その後 私がお世話になっている焙煎屋さんに寄り
2代目が 今朝焼いたグアテマラを淹れてくれ
そのおいしいコーヒーを飲みながら またお話を。
写真はフェアトレードのシールです。
画像0079.jpg
フェアトレードの商品の証として貼ります。
ヨーロッパの方では、フェアトレードの商品だから買うというのも
買い物の選択肢の一つとして 定着しているようです。
MANLY COFFEEでは ショコラの豆に使っているグアテマラと
モーニングコーヒーのエチオピアがフェアトレードのコーヒー豆です。
なんと このエチオピア イルガチェフェは 映画の舞台となった農協のものだそう。
フローラルで上品なおいしいコーヒーです。
浅煎りでも 深煎りでも おいしいです。
私は浅く煎って 朝のさわやかさを表現しています。
残念ながら諸事情によりこの豆は今あるだけなので 大事に使っています。
今回改めて いろんな状況や 生産者の方達の大変さを知り 
ハンドピックも 焙煎も 今まで以上に 心が入ります。
そして、コーヒーを飲む時も よくお母さんに言われてた
「このご飯を作ってくれたお百姓さんに感謝して いただきますを言いなさい!!」
のように
「このコーヒーを育て、収穫し、精製してくれたコーヒー農家の方々にいただきます」を!