ウルトラマン!?登場

 届いた瞬間 ヤッター!って思いました。
これを見たお客さま 
待ち受けにしよう!と
写メを撮られてました。
(なんだか幸運を運んでくれそう)
100306_1055141.jpg
こんなステキナ麻袋に入ったお豆は
エルサルバドルのコーヒー豆。
エルサルバドル西部サンタアナ火山山ろくの
アパネカにあるサン・イシドロ農園のもので
農園主の方はフランシスコ ヒロンさん。
麻袋に書かれているPACAMARAとはコーヒー豆の品種の名前です。
~『パカマラ種』は、ブルボン種の突然変異種の「パカス」(Pacas)と
 「マラゴジッペ」(Maragogype)をかけあわせた品種で、
 エルサルバドル特有の品種です。
 マラゴジッペのように非常に大粒ですが、
 ゲイシャにも似た素晴らしい香りをもっており、
 カップオブエクセレンスなどの品評会・オークションでも高い評価を得て
 近年非常に注目を集めています。
 しかし、生産量が少なく、希少な品種となっています。~

ということです。
以前サンプルで取り寄せて お客さまにも飲んで頂いたら
おいしい!また飲みたい と言われてたことと
私もまたあのオレンジのようなフレーバーのあのコーヒー飲みたいな~
と思ったので注文いたしました!
そしてとてもまろやかな口当たりが抜群です。
今週中にはネットショップにもアップしたいと思いますので
お楽しみに!
100306_1054471.jpg


大粒!
お店では明日から販売いたします。