エチオピアを知るための50章

画像0054.jpg
先日 図書館で借りてきました。
想像以上の複雑な歴史、
貧困、飢餓、女性の社会的身分の不安定さ 等が
書かれておりました。
心がギュっとなりました。
「おいしいコーヒーの真実」のイベントをやりますが、
あまりに 大きい題材で腰がひけそうになりました。
何かヒントはないかな、とグーグルで検索。
All Aboutに川口 葉子さんが「おいしいコーヒーの真実」のガイドをされていたので
みてみました。
「ハチドリのひとしずく」の絵本が紹介されていました。
~物語の中で、森の火事を消しとめようとして、
 ひとしずくずつ水を運ぶハチドリは言います。
 「私は、私にできることをしているだけ」
 小さな水滴が森を焼き尽くす炎を消せるはずもないのですが、
 そのハチドリが100匹に、やがては1000匹に増え、
 さらには大きな動物たちがハチドリに協力を始めたらどうなるでしょうか? 
 絶望の隣に身をひそめているささやかな希望。~
         All About 映画『おいしいコーヒーの真実』 より
これだ!
と思いました。
今 多分もう前から地球は火事です。
そして、地球のあちらこちらに 
そして、日本にも ハチドリであると自覚をし
「私にできることをしている」人達が
すでにたくさんいらっしゃいます。
今100匹(匹ではないですが)から1000匹になろうとしている
のかな と思います。
私もこれをきっかけに ハチドリになろうと思います。
そして、同じようにこのイベントがキッカケで
ハチドリになろうと思ってくれる人が一人でも増えたら
イベントをやる意味があるのかな と思います。