キリッと冷えた冬の朝に聞きたい音楽

優しいピアノの音色からはじまるCD
「過ぎ去りし日の・・・」
黒木千波留さんのピアノ、吉田慶子さんのボーカル。
そしてプロデューサーがディモンシュ堀内さん。

ちょっと前にマスタリングしたばかりの音をいただき、
今お店でロマンチックにヘビーローテーション中です。

寒い朝 ベッドから起きぬけにいれたばかりのコーヒーを
(大ぶりの厚みのあるマグカップにいれたコーヒー)
飲みながら 聞きたい1枚です。

テーマは「ピアノが主人公の日常生活の中のサウンドトラック」

ということで、懐かしい「ベティー・ブルー」なんかが流れて来て
あの頃を思い出したりしちゃいます。

クリスマスのプレゼントにコーヒーとケーキと一緒に。
あ、花束も一緒だとなおうれしいなあ。
そんなCDです。

こちらからどうぞ
2500円です。
しみます。