コーヒーとピアノは似ているなぁ

みなさん お久しぶりです。
元気にしてますか?
突然ですが、こどもの頃から高校生までピアノを習ってました。
随分前でしたが、開店前にマンリーコーヒーのテラス席!?
玄関部分をほうきで掃いてた時にふと思いました。
高校生の頃ピアノの先生が
 「一生の中で全ての曲を弾くことは出来ない位 たくさんの曲があるのよ」
と言っていて ひょえ~と思った事を思い出しました。
だったらコーヒー豆も 全部の種類の豆を一生の中で焙煎しきることは
出来ないだろうから
今焙煎してる豆達は縁があって焙煎してるんだな。
そして これから出会うコーヒー豆はどんななんだろう と思いました。
ピアノも同じ曲でも弾く人が違えば 違うし
コーヒーも同じ豆でも焙煎する人が違えば 違う。
同じ曲でも ピアノのメーカーが違えば微妙な響きやニュアンスが変わるように
(全く違うらしいけれども)
同じ豆でも焙煎機が変われば 微妙な味わいが変わってくる。
ピアノのだけを楽しむピアノ曲もあれば オーケストラと一緒だったり
ピアノとバイオリン ピアノと歌 と 幅広く表現できるように
コーヒーもその豆の持ってる素晴らしさを丸ごと楽しむストレート(シングルオリジン)
もあるし
いろんな豆とブレンドして新しい味わいや 複雑さを楽しめる方法もある。
そして 両方にとって大事なことは 技術、知識、経験、練習、理解
そして愛情、情熱、人生、楽しさ
なのでは と思うのです。
PB1539381.jpg