マンリーコーヒーも時代の流れにあわせて

 コストパフォーマンスのよい(ちょっと イマドキっぽく)コーヒー豆の販売はじめました。

200gのお値段で→250g増量です。
画像0169.jpg
左 250g(アイスカフェオレ)  右 200g(マンリー)
お得になりました!
マンリーコーヒーの価格は4パターン。
1 10gからの量り売り 60円 
・・・ちょっと味見をしてみたいな、とか
 いつもはインスタントだけど 今日はお客様が来るから とか そういう時に
2 50g 100gの半分+20円 
以前は 量り売りの60円×50g=300円だったのが 少しお得になりました♪
(例えばマンリーは、100g480円の半分240円+20円で260円)
・・・ちょっとプレゼントしたい時に
手土産や何か一緒に添えて
3 100g 定番の料金
・・・こちらもプレゼントに好評です
4 250g 200gの料金で250g入ってお得です!
・・・コーヒーをたくさん飲む方に
なかなかお店にいらっしゃれない方に
先週から店頭でこの価格設定にして
やはり250gが出だしました。
お客さまにとっても 私にとっても そして生産者の方々も うれしい win-win-winですね。
そう スペシャルテイコーヒー専門店の価格は
ボリュームディスカウントと言って たくさんの量を買うほど
とってもお得な価格になっています。
これはビジネスのやり方の一つでもあると思いますが
それだけではなく、お客さま(消費者)がたくさん飲むことによってたくさん豆が売れ
作っている農家の方々もたくさん生豆が売れて利益が上がる。
いいものが売れれば いいものを作る。
こどもが学校に行けるかもしれないし
安い大量生産用の為に切り開いていた森林伐採や農薬の使用が減るかもしれない。
そういうことも根底にあると思います。
(この産地の勉強もしっかりやらねば です)
そんな訳で マンリーコーヒー より普段使いをして頂けるコーヒー屋になりましたので
どうぞ ひとつ よろしくお願いいたします!
(HPでもこちらの価格です)