マンリ- ア ゴ-!ゴ-!

今回軽井沢(正確には佐久平と小諸)に集結した 伝説の40人(と呼ばれるかも!?)の焙煎人。
5つのグループに分かれ
贅沢に用意された一級品の豆を使い クリスマスブレンドを作りました。
そして、最終日にみなでカッピングし順位を決めました。
私のチ-ムは、ヴォアラコ-ヒ-の井ノ上さん、コ-ヒ-ファクトリーの古橋さん、豆珈房の谷口さん、
コ-ヒ-・ア・ゴ-!ゴ-!の片岡さん、伊東屋コ-ヒ-の伊東さん、珈琲工房ほろにがの小島さん、
ボンタインコ-ヒ-の鬼頭さん、私の8名。
す、すごいメンバーに最初は緊張。
しかも紅一点ということで 井ノ上さんよりリーダーの任命をいただく。
となったらキモチを切り替え、やるからには優勝!と大胆に宣言。
チーム名は私の店名マンリーコーヒーと片岡さんのコ-ヒ-・ア・ゴ-!ゴ-!を
合体させたもの。
「マンリ- ア ゴ-!ゴ-!」スピード感があっていいでしょ。
そんなマンリ- ア ゴ-!ゴ-!、チーム一丸となって焙煎・カッピング・ブレンドを集中してやりました。
見事優勝・・・にはあと一歩となりましたが、
堂々の2位を頂きました!
画像0073.jpg
コスタリカのシンリミテス(ウエストバリー地区)+コスタリカのカフェティン(タラス地区)+ケニヤのキビウビ(ニエリ地区)のブレンドです。
クリスマスのキラキラ感をイメージして作りました。
上品な酸とまるい感じに程よいコク。
定番の苺のクリスマスケーキが似合いそうな飲みやすいコーヒーに仕上がりました。
他のチームの方からも新しいクリスマスブレンドだね、
どんな焙煎だったのと質問も頂き、好評頂きました。
さて、私のメモリーはかなり増えたのですが、パソコンのメモリーがぱんぱんで
写真がアップできずすんません。
近日中に写真集ばりに!?一挙公開しますので!
焙煎に対しての姿勢が変わりました。
もっともっと丁寧に コーヒー豆と会話しながら・・・