京都のカフェタイムの山田さんが

 今日お店に立ち寄って下さいました。
SCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)の女性会が立ち上げられた、と聞いて
昨年末山田さんに参加したい旨のメールを出したのがきっかけで
来福された帰りに来て下さったのでした。
いやぁ 最初から最後までノックアウトでした。
コーヒーを淹れようとストーブのやかんからお湯を注ごうとすると・・・
せっかくだからカッピングしようか!と急遽カッピングタイム。
豆はもちろん・・・私がやいた豆。
どれにしようか迷いましたが、明日のソネスさんである「おいしいコーヒーの真実」で
お出しする(ことになりました!お時間ある方はぜひ!)エチオピアのシダモと
マンリービーチのブラジル・カルモシモサカ。
ピュ~っと金属音のような高い音。
(同じ条件できちんとカッピングする為にも まずは出来るようにならねば)
的確なコメントをいただきました。
夢はなに?と聞かれて
「おいしいカプチーノが飲めるお店で繁盛して海外からもあそこいいお店らしいよ~
と来てもらえるようなお店を作ることです。」
って言ったら それはたくさん勉強しないとね~。
でも、やる気があってまだ若いんだからがんばんなさい!と言っていただきました。
焙煎やカッピングや豆の販売などなど 分かりやすくたとえ話でして下さり
女性が働く事、ジェンダーの問題などなどたくさんのお話をしていただきました。
これ おもしろいねぇ とミルカフェをお買い上げいただき
ガシっと握手をしてお別れしました。
画像0009.jpg
山田さん たくさんのお話ありがとうございました!