只今発売の「ソワニエ」に

掲載いただいています。

100916_1632331.jpg

コーヒー特集、ではなく
古アパート・古ビル・長屋 小さな空間のお店巡りという
特集です。
どこも耳にしたことのあるお店ばかり。
同じママさんの小豆さんは1度お店にも遊びにきてくれました。

つい昨日お客さまが
「久しぶりに紹介したいお店に行ってきました!」と言っていた
パン屋さんも載っていました。
面白いですよ! ぜひぜひ。

ソワニエは前身が epi(エピ)という福岡,九州の食にまつわるグルメ雑誌。

エピは好きな雑誌で、もっといえば編集長の弓削さんの外食日記は
よく読んでいました。
なのでお電話いただいた時はとてもうれしかったです。

「ソワニエ」とは簡単に言うとフランス語で「上客」のこと。
しかし、頻繁に通いつめるとか、
いつも高額の支払いをする客のことではない。
言い替えれば「店に大切にされる客」「また来て欲しいと思われる客」のことだ。
~中略~

新しい店、話題の店を次から次に制覇していくことも
一つの楽しみ方かもしれない。
しかし、それはとってももったいないと言わざるを得ない。
~中略~
どんなにおいしい料理も、どんなにすてきなインテリアの店も、
あるいはどんなに優れたサービスの店でも、
心が通じていなければ高い満足は得られないだろう。
だったら、よい客になることこそ、
高い満足を得る最善の策であることに
そろそろ僕らは気づくべきだ。

<ソワニエ>編集長 弓削 聞平

100916_1653081.jpg

こちらは5月の創刊号。
ソワニエをめざす10か条、
例えば1.いつも心に<品格>を。 

なんかも載っていて面白いです。

福岡の方はもちろん、
福岡に遊びに来る方や飲食に興味ある方はぜひ。
1冊480円です。