小倉日記(フレンチのマダムとバーのママ)

小倉のパン屋さんといえばここ!
シロヤ
画像0003.jpg
小倉駅前で第一線を守っています。
パンが安い安い。 
ホールのケーキもあったりして 特別感も演出。
大体 人が並んでます。
次に小倉といえば!?OCM。
画像0061.jpg
昔からあるお洒落サンドイッチ屋さん。
最初に行った時はそのシステムと味とボリームに感激したものでした。 
いろんな具材が選べオーダーメード感覚で作ってもらえます。
レモンの味のするお水とデュラレックスのグラスが当時は新鮮でした。
そして、原点。アフタヌーンティールームへ。
画像0063.jpg
ちょっと 暗いですね。
画像0091.jpg
懐かしの面々にも会うことが出来、一気にあの頃へ戻った感じでした。
7時にあのレストランに予約をしてたので 全力で走り
走ったのに一番乗り。
あのレストランは友達のだんなさん太一くんが開いたフレンチレストラン ル・ルビー
画像0337.jpg
テーマカラーの紫がなんともお洒落。
いい灯りがともってます。
待ち合わせたのは美女2人。双子の姉妹。
一人はアロマデュースというアロマのサロンもやっていて
このフレンチレストランのマダムでもあります。
一人はバーのママ(本当はバーのママじゃないけど 
まるでバーのママのようなお酒の勧め方!)
とにかく料理は美味しく 量がたっぷり。
気軽にビストロのように楽しんでもらいたい、という太一君の思いが表れています。
迷った中から 鴨のテリーヌと地元で取れた新鮮サラダを前菜に 
鯛と海老がサンドされてなにやら凝ったソース(記憶が・・・)が濃厚で大満足なメインを。
オーガニックの白ワインと自家製パンをお供に。
しゃべる しゃべる。
トニー・レオン セクシーよね~と映画の話になり。
「男と女」の時のアヌーク・エーメ あの時34歳ってよ!
ええ~ 今の私たちと一緒やん!!
・・・あんな色気ないねぇ[:右斜め下:]と一同 少しショボン[:がく~:]
「男と女Ⅱ」はないよね~と[:右斜め上:]
そんなこんなでお腹もいっぱいーー とお腹をさすってるところ
画像0338.jpg
いちじくのソテーと自家製バニラアイスにヴァローナのチョコソースがかかった
贅沢な一品!
うっま~い[:ラブラブ:]
どの料理もそうなんだけど 太一君とアルバイトのコとで
手作りで、手がこんでるこれだけのものを作るとは!
厨房も見せてもらったけど 見たことないフレンチならではの機器もあり
出た言葉は「お金かかったやろ~」笑
美味しい料理、美味しい一時 ご馳走様でした!
小倉の方、おいしく気軽にフレンチを楽しみたい方はぜひ! 
本屋クエスト裏 美容室ギャラリーの斜め前です。
住所 北九州市小倉北区馬借1丁目 4-19 熊本ビル 1F
TEL   093-533-0339
駅まで見送ってもらい再会を誓ったのでした。