東京コーヒー巡り 最終編

 「図師さんめっちゃいい人ですよ!」
という事で 楽しみに向かった先は
紀ノ国屋側のソルレヴァンテ
しかし残念ながら図師さんはお休みでした。。
コーヒーとカプチーノでお腹がタプタプだったので
すっきり爽やか トニックウォーターとパンナコッタを。
(パンナコッタ絶品!)
実はここで『料理通信』のoguraさんと待ち合わせなのです。
私大胆にも6月にロンドン(行ってきます!)で行われる
WBC(バリスタの世界大会)のレポートの企画と自己紹介を
メールしたのです。
『料理通信』さんでは文章を書く仕事をされている方に原稿をお願いしている、
という事で(流石ですね!)私のリポートは難しいかなと思っております、と
丁寧なお返事を頂きました。
しかし、コーヒー巡り楽しそうですね!という事で
ソルレヴァンテで合流する事になりました。
『料理通信』は「小さくて強い店の作り方」「女子力の時代。」など
切り口が独特で、写真も色もきれいで
好きな雑誌の1つです。
編集長の
「それってどういうこと!?」
「それって面白いの!?」という言葉から
2009年5月号の
[バリスタ王子]や[関西コーヒー男子]、[地方インデペンデント]などの
おもしろいCOFFEE MAPがうまれたそう。
毎号毎号想いを込めて誌面を作られているoguraさん。
100424_1732201.jpg
次号のパン特集もおもしろい内容になってるらしいです!
話が弾んで、羽田に着いたのはギリギリセーフ。
間に合ってよかった。
今回忙しい土曜日に休みをとってくれ
いろんなお店を案内、紹介してくれたたたくや君に感謝!!
この久しぶりの再会を作ってくれたは2月にあった祖母のお葬式。
祖母が何かを繋いでくれたのかな、と思います。
これで東京コーヒー巡りはお終いです。
お付き合い頂き ありがとうございました!
追伸
ロンドンのコーヒーの旅は
6月15日(火)~6月27日(日)の予定です。
予約がうまいこと取れず ちょっと長くなりました。
オスロとコペンハーゲンも回って来ようと思ってます。
1皮2皮・・・10枚くらい むけてこようと思ってます!
おすすめ情報があったら 教えて下さい☆