無事に

画像0145.jpg
一週間が過ぎました。
感謝申し上げます。
心より。
みなさまに。
「何年経っても 今日を思い出せるお店づくりをして下さい。」
とはオ-プンに頂いたメッセージ。(もちろん泣くくさ!)
朝お店に着くと表を掃き、植木達の水やりから一日が始まり、
焙煎機を暖めながら掃除をし・・・
そんな ささやかな毎日が、
水を赤いジョウロでシャワ-とやってる自分が好きです。(決してナルシストではないですよ)
試行錯誤をおそれず 進化しつつも変わらない
男らしい(MANLY)けど やさしくちょっと甘い そんな感じでね。
85万匹でしたっけ 私もばあちゃんになる頃 85万回焙煎してね
やっと美味しい焙煎見つけたよ~ とか言いながら・・・
って、それじゃ 遅すぎ!
ピシャッと焼いてきますよ!
さてさて、2日続けて、表に出してる看板(ドーナツドリッパーのイベントを載せたオープンのちらし)を見て
「ドーナツありますか?」とお客様がいらっしゃいました。
画像0205.jpg
お一人は通りすがりのコーヒー好きな方。
(好きが高じてイタリア、フランスのカフェに行ったり 
カフェロッソの門脇さんのお店に採用が決まるも旦那様に反対され泣く泣くあきらめたという・・・)
せっかくなのでコーヒーをお出しし チョコがあったのですすめると
「コーヒーの余韻を楽しみたいから[:ニコニコ:]」と手をつけられない。
なんて うれしい言葉!
そして 近くのお洒落な写真STUDIOの方が夜食にドーナツでもと、いらっしゃいました。
(長尾・小笹にはたくさんの面白いお店があります。落ち着いたらレポートします!)
しかし、ドーナツは置いてはいないんです。ごめんなさい。
でも、コーヒーとドーナツ屋ってのも いいなぁ。
“ドーナツ”という言葉には なにか人を魅き付けるものがあるんでしょうね。
どうして ドーナツドリッパーって名前にしたんだろう??
そんな疑問もぶつけてみたいと思います。
いよいよ明後日!
「meets!ドーナツドリッパー」 興味ある方はクリック![:パソコン:]