町の風景にあった店作り

画像0324.jpg
平尾にあるコ-ヒ-屋さん アベキさん。
今日はおやすみですが、
信号待ちしてたら、この緑のヒョロっとした蔦が目に入りました。
お、何だ!?と思い下に行って見てみると 下の植木から針金で蔦を伸ばしています。
この古い建物に蔦をはわせようとしてるのかな と思うと嬉しくなりました。
この建物が蔦に覆われたら 涼しげでステキだろうな。
パタゴニアは古い建物や廃材を利用して、出来るだけ地球に不可をかけない店作りをするそうです。
私も(ま、家賃を押さえるってのもありますが)古いアパ-トを必要最低限だけ手を加え スッと周りの風景に溶け込むような、
でもこのお店が出来てパッとその場所が明るくなって あたたかく、いい風景 いい場所になれればな と思います。
という訳で 早速 玄関のドアと窓を掃除して 汗だくです。