素晴らしい!

091216_17195311.jpg
ケニアのお豆 Kiandu キアンドゥ。
二エリ地方。
通常コーヒーの生豆は麻袋に入っていますが
こちらは アルミのパックで小分けされています。
しかも 真空パックなので フレッシュ!
袋を開けて         「お~」
焙煎して 香りをかいで 「ひゃ~!」
カッピングして       「うわーー!!」 
1人なのに すごい すごい これ、すごいと
言っていました。
しかも 声でかかったと思います。
お客さまも 「コーヒーじゃないみたい!」
        「何 これ!?」
と 違いが分かるんですね。
スペシャルティコーヒーとは
際立つ印象的な風味特性があり、
爽やかな明るい酸味特性があり、
持続するコーヒー感が甘さの感覚で消えていくこと。
何より
消費者(コーヒーを飲む人)の手に持つカップの中の
コーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、
消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること。
とあります。
コーヒープレスで淹れたケニアを
つい口から出た感じで、アプレストのいしまるさんが
「おかわり ください」
と 言いました。
今までいつもコーヒーを試飲して頂いていましたが
おかわりを言われたのは 初めて。
感動しました。
素晴らしいコーヒーは 素晴らしい。