読書

100414_2146061.jpg
まとまった時間がよいしょとなかなかとれないので
活力でもあり,学びでもあり
気づきでもある読書は
日々の合間合間
隙間隙間で本を開き
読んでいています。
最近は併読?でいろんなスポットにいろんな本を置いてます。
(家のあちこちに置きすぎるとしかられたり
片付けられたりします)
今断トツ心に染み入り
久しぶりに
美しく生きたいな,と思い出させてくれたのは
今は「暮らしの手帖」の編集長もされている松浦弥太郎さんの
暮らしのなかの
工夫と発見ノート
「今日もていねいに。」
姿勢を正して 深呼吸して晴れ晴れした気持ちになります。
ていねいにコ-ヒ-をいれたなら
この本と一緒にしばし読書の時間を!