講演会に行ってきました

画像0188.jpg
私が買った来年の手帳の監修をされた勝間 和代さん、そして猪口さんの
講演に行ってきました。
何度も胸が熱くなり、泣きそうになりました。
少子化、ワークライフバランスをキーワードに。
・ひとりひとりの、その人が経験を通して持っている知恵=ローカル・ナレッジを
もっと自信と誇りを持ってそれを伝え、発信していくことの大切さ。
・猪口さんは元少子化・男女参画担当大臣として、
仕事を辞めざるを得ない、今の日本の環境を変えるべく尽力されて整備されてきた。
その他、働く母親だけでなく専業主婦の母親の支援こそも必要だ、と言われていた。
・男女共に共通の認識が必要
・企業も生身の人間が希望を持って働ける環境(長時間労働の是正など)を提供
し、成長を遂げる社会にならなければ。
・自分の能力を最大化し、短時間労働で高い給料を得て、いかに楽に生きられるか。
・何をどうしたら自分の能力を発揮していくか=他人にどう使ってもらえるか
戦略性を持って動いていく
・自分が、お互いがキモチよく仕事し 明確なゴールにいけるか
・主導権・主体性を持ち、自分で考え動く。何にでも反応しない。
・家事は手抜きではなく、いかに効率的にやるか
・親子一緒にいる時間・空間を共有する
・3つのひ 1ひるまないで 2ひがまないで 3ひっぱらないでみんなで支えあう
・大きなことを語りつつ、自分の現場から変えていく
 今日の現場が高い水準にあるか
などなど
興味のある方は
「猪口さん、なぜ少子化が問題なのですか?」

「会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール」を。