転んでもただでは起き上がらない話

 しっかり者の友達が先日ひったくりにあいました。
車道側はだんなさん、その横をしかも歩道側にしっかりバックを持っていたにも
かかわらず、
2人乗りのバイクが突っ込んできて、突き飛ばされわけもわからないまま
バックを盗られました。
被害額も結構なもので また精神的にもショックを受け1週間ほど外に出るのが
こわかったそうです。
でも、突き飛ばされた時ケガをしなくてよかった。
もし、ケガをして今やってる好きな仕事が出来なくなったら・・・
そう思った彼女は 今は大変だから、と先延ばしにしていたハワイでの研修に
来年の3月に行く事を決めました。
転んだのではなく 突き飛ばされ転ばされた訳ですが、
その状況から逃げずに 受け止め それを次の行動力に昇華させる彼女の逞しさを
感じました。
きっとハワイで大きな学びと出会いが待っているのだと思います。
その後連続して5件ものひったくりがあったそうです。
年末。 今一度 気を引き締めたいものです。
大通りを歩くようにしたり、バックは斜めがけにしたり
私は自転車のかごの荷物はサドルに持ち手をかけてます。
同じような被害に合わないようにと、彼女の了解を得てブログに書きました。