2008年3月

Tana Cafe

今日は福岡県前原市多久にある 実家の小屋を改装されて作った 
Tana Cafe(タナカフェ)に行ってきました。
TanaCafenoブログ
画像0051.jpg
3月22日(土)にオープンしたばかりの
Slow Coffeeをテーマにした自家焙煎のコーヒー屋さんです。
田中くんがやっているから タナカフェです。(いい名前[:イケテル:])
なんとここには、マルゾッコがあります!
画像0052.jpg
田中君は2月に開催されたジャパンバリスタチャンピオンシップの予選に初めて出場し、
結果なんと全国20位!(16位以内なら準決勝)
おいしいエスプレッソとカプチーノをご馳走になり、
私も、持参していた自分の豆でエスプレッソをおとし、
久しぶりにカプチーノも作りました。
やっぱり、いいなぁ。エスプレッソ。おいしいなぁ。
マシーン かっこいいなぁ。
そして、焼き上がったばかりの豆をカッピングしたり、
コーヒープレスで淹れたコーヒを飲んだり・・・
ずっ~とコーヒーの話に花を咲かせていました。
備品のランナップや物の置き場所、お店のプリント物などなど
かなり参考になりました。いろんな話も勉強になりました。
ありがとうございました&ご馳走様でした!
途中、クリームパンが評判の「博多今宿治七のクリームパン」に立ち寄り
おみやげに。
画像0028.jpg
カスタードクリーム、ココアクリーム、抹茶、紅茶、きなこ、黒ごま、きなこにかぼちゃ
バナナ・・・いろんな種類がありました。(家族のお土産に買った抹茶 おいしかった。また買いに行こう~)

ピンクリボン

画像0025.jpg
ピンクリボンの存在ご存知ですか?
乳がんを啓蒙するリボンです。
いろいろお世話になっている、MANLY COFFEEの記念すべき
お客様第1号でもある友達パパ。
このパパの奥さんは4年前に乳がんで亡くなりました。
同じ保育園に通っていて、いつもやさしい笑顔で明るい奥さんとパパが
当時私が働いていたコーヒー屋さんに2人揃って来てくれました。
「今ね、調べに行ってきたら乳がんやったと。
りんちゃんママも検診に行ってね。」と。
いきなりの告白に動揺しましたが
すぐにその病院に調べに行きました。
乳がんではありませんでしたが、石灰化という遺伝子が傷ついた良性のものが
ありました。
その春、桜を見る頃には退院したいな、と言っていた奥さんは
帰らぬ人となりました。
最後にお見舞いに行ったときは、あまりの変わってしまった姿に
涙がとまりませんでした。
先週の金曜日、予約をして検診に行って来ました。
ちょっと左胸がずっと痛かったので、ドキドキしました。
流れは・・・
1.看護士さんとの問診
2.検査着に着替えてエコー
3.マンモグラフィーといって おっぱいのレントゲン撮影
  ギュっとはさんで撮りますが、これもドキドキしますが
  そこまで痛くはないです
4.先生による触診と診断
幸い異常はありませんでしたが
私は石灰化があるので、人より意識していこうね、とのこと。
味噌汁・緑茶(カテキン)、アルコールなら赤ワインが良いそうです。
私に出来る事は、ちゃんと毎年検診に行く事と
こうして、一人でも多くの人に知ってもらって、実際に検診に
足を運んでもらうこと。
今は20人に1人、そして30代から増え始めているそうです。
早期発見すれば治る病気なので ぜひ年に一回自分の為
家族の為に 検診に行かれて下さい!
そして、男性の方ご自身のパートナー、ご家族に行ってみたら?
と 声をかけてみ下さい。
ピンクリボン http://www.j-posh.com/

牛乳 卵なし

画像0013.jpg
見た目がビミョウですが・・・
黒砂糖のサクサククッキ-
牛乳 卵のアレルギ-があるおとうとくんの為に。
でも 素朴ながら 後ひく味に 夫婦そろって
モグモグモグ

今朝も

画像0046.jpg
ちょっと実験。
深目の豆でやってみます。
豆10gに対して出来上がり150ml。
むむむ、少し濃いなぁ。
大体朝は160mlで落としています。
いつもの味のがいいなぁ。
マンリ-コ-ヒ-のスタンダ-ドは160mlで決まりかな。

改めて実験

画像0026.jpg
マンリ-コ-ヒ-のおいしいレシピを作る為
コ-ヒ-豆10gに対して出来上がりのお湯を変えて味見。
–結果–
120ml=濃い
130ml=これも濃い
140ml=ほどよい濃さでどっしりいきたい時にいい
150ml=バランスよく味が出ている。正統派な感じ
160ml=好き。柔らかい口当たり。優しい味。
豆によって、その時の気分によって(濃いのが飲みたいなぁ、とか軽目でサラッといきたいなぁとか)
飲み分けてもらいたいけれど
マンリ-コ-ヒ-のスタンダ-ドを決めないとな。
違う豆でも試して、決めたいと思います!