2008年10月

ハロウイン

今さらながら 今朝慌ててハロウインの小道具たちを取り出し
お店へディスプレイ。
ちょっとハロウイン気分。
画像0194.jpg
毎年友達たちがソニプラでお菓子をたんまり買い込み
我が家に集まりハロウインパーティしてました。
私はカボチャのスープやらケーキやらを作り、息子達はお菓子を心待ちにしてて、
だんなに「あきら おかえり~」と呼び捨てでお出迎えしてくれ(笑)
夜も更けて 帰っていくのでした。
主催は旅人。いつもこのハロウインの時期に旅人は帰ってきて
一同が会していたのですが、今年はニュージーランドからそのまま
オーストラリアへ行ってしまったので、今年はパーティおやすみ。。
ディスプレイもしまわれたままでした。
やっぱり季節の行事は楽しまなくちゃ 味気ないなぁ。
今日が終われば街は一気にクリスマスのディスプレイとBGMに代わり
年末モードに入るんだろうな。
ありきたりの締めですが、2008年も残り2ヶ月になりました。
お店もクリスマス仕様に しよう~[:ツリー:]

心を開き、あぐらをかかない そして夢にむかう

来週の焙煎合宿は2泊3日。
家を空けるので私の母に来てもらうようにしていたら
父が来るという。
おっおー。(ご飯の仕込をしていかなくちゃ・・・)
両親2人で春~夏は桃、今の時期はいちじくを作っています。
只今出荷真っ最中。
父は車の免許を持っていないのでいちじくを運べない。
その為運転が出来る母に代わり来てくれる事に。
そんな父から「お店の方はどうだ?」と電話がありいろいろ話してると
「コミュニケーションは心を開くのが一番」
「心を開くのが大事」と言っていました。
田舎の気の良いおいちゃん、という風情の父ですが
たまにピンポイントなメッセージをくれます。
コミュニケーションももちろんそうだし、
なんか最近内へ内へ目がいきがちになっていたので
思いっきり心を開いてみよう、というか ガチャリ 心が開きました。
そして、昨日同じ日にお店を出した八百屋のつねちゃんと話してて 
「店をだしたけんってあぐらをかかんで
やっぱり週に1度はちらしをまいて、来てもらわんとね。
お店に来るよーって言っても習慣になってないけん、来んよね。そうなるようにね。」
ここでも ガツーン。
そうだな、私店を出して守りに入ろうとしてたな。
あぐらをかかず 汗をかけ!
最後に。今日遊びに来てくれた若者2人が帰り際
まだまだこれから(2010年カフェ計画の)夢がありますね~、と言ってくれて
あ、そうか 私そういえば夢まだあったな~ と新鮮なキモチになりました。
お店が出来て、今からスタートだ と日々の営業のこと焙煎のことお歳暮のこと(笑)
に集中してたけど、その先にまだ夢というものがあると思ったら キラリと光った気がしたのです。
今 やってることは もちろん 好きなこと。夢だったこと。
そして さらに 夢がある。
楽しいことばかりではなく、たまにお腹がキリキリ痛くなるような事もありますが
それもまたチャンス。
そんなこんなで 心を開き あぐらをかかず さらなる夢にむかっていけば
人生楽しいんじゃないかな と思う 秋の夜。 のりこ。
MANLY COFFEE HP!

根っこの観察 1

画像0191.jpg
オ-プンの時にいただいた アイビ-を水に挿してたら 根っこが出てきました!
小っちゃな 生命。
他のグリーン達もスクスク成長しています。