2009年12月

コ-ヒ-サロン 満員御礼!

今年の1月から始まった 毎月第4木曜のコ-ヒ-サロン。
今月が最後の回となります。
最後にふさわしい クリスマスイヴの日に
オリジナルのクリスマスブレンドを作るのがテ-マです。
おかげさまで 午前 午後共に
満員となりました。
ありがとうございました。
来年もぜひ続けてほしい という声を頂き
来年は 趣向を変えて
バレンタイン前と秋に
ワインの会を。
1月から3月末まで
「毎週ド-ナツ!」と題し毎週水曜午後1時から30分定員2名の
ド-ナツドリッパ-のおいしいいれ方レッスンを
はじめます。
お値段 なんと500円!
要予約。
どこに問題があるのか,また家に帰って再現性を高める為にも
お使いのポット持参も大歓迎です。
ご予約お待ちしております!
092-522-6638

2007年の女性起業家コンテストに応募した時の内容

 事業のテーマ 
「新しいコーヒースタイルの創造と地域に根ざしたユニバーサルなカフェの運営」
————————————————————-
事業内容:
自分で焙煎した新鮮なコーヒー豆のネット販売。
従来のモカ・キリマンジャロ・シティローストといった、
ある程度コーヒーの知識が必要な売り方ではなく、
ライフスタイルに合わせた新しいコーヒー豆の選び方、楽しみ方を提案していく。
ターゲットは、コーヒーは好きだが何を選んでいいか分からない人、
雑貨や食文化に興味がある人々。
様々な飲食店での経験、スターバックスコーヒーで1位になった実績を強みに、
口コミで顧客を増やしブランド力をつけていく。
2010年10月1日(コーヒーの日)には、
地域に根ざしたユニバーサルデザイン
(できるだけ多くの人が利用可能であるように製品、建物、空間をデザインすること)を
コンセプトにしたカフェを開店。
私自身育児をしながら働いてきた。
家庭を犠牲にする事なくライフワークバランスを保てる一つのロールモデルとなり、
将来的には結婚や出産等で仕事を辞めた実力・やる気のある女性の雇用の場を、
コーヒーを通して創っていきたいと思う。
というもの。
まだネットショップも始めてない頃。
こちらが1次審査を通過したものの、
2次審査の事業計画書で敗退。
(数字がてんで分かっていませんでしたものねぇ)
でも、こうして1つの形にして 少しずつカタチになってきたように思います。
少し時が経ち 2008年5月につくったのがこちら。


MANLY COFFEEの10ヶ条



1. 魅力的であれ
2. よく遊び よく働け!
3. そこに愛はあるか!?
4. 効率 発酵 黄金バランス
5. ブサイクに スマートに
6. 本物であれ、正直であれ
7. ベストを尽くし ベストを超えていく
8. お金をつくる 回す 喜ぶ 感謝する
9. 地域に根ざし 地球にリスペクト
10.楽しむ!
ブレがなく キラキラしている ギラギラではない(←少しは良い)
~常に一貫していて、継続している こと・もの~

こんなマンリーコーヒーのコーヒーを飲みたいと思った方は(笑)
こちらをクリック!


なんと エスプレッソマシーンがやってきました!!

 マンリーコーヒーに昨日の夜 エスプレッソマシーン達がやってきました。

091215_1321341.jpg
いただいたのは卸という道も切り開いてくれた
平尾のカフェ ポップスカフェフープラさん。
ご家族のご都合で先日の日曜日をもってフープラファンの皆様に
惜しまれつつ閉店をされることになりました。
使ってくれる人に使ってもらえたら、と
エスプレッソマシーン、グラインダーからミルクピッチャー等の備品一式を
超破格のお値段で譲って下さいました。
取り付け工事が必要なため まだ稼働していませんが
あてもなく設定した
(本当は当時はまっていた細木さんの占いで調べて設定したのでアリマス)
2010年10月1日にカフェオープンするという目標(夢)が
一気に現実のものとなってきました。
フープラさん ありがとうございました!
本当に!!
 

コーヒーとピアノは似ているなぁ

みなさん お久しぶりです。
元気にしてますか?
突然ですが、こどもの頃から高校生までピアノを習ってました。
随分前でしたが、開店前にマンリーコーヒーのテラス席!?
玄関部分をほうきで掃いてた時にふと思いました。
高校生の頃ピアノの先生が
 「一生の中で全ての曲を弾くことは出来ない位 たくさんの曲があるのよ」
と言っていて ひょえ~と思った事を思い出しました。
だったらコーヒー豆も 全部の種類の豆を一生の中で焙煎しきることは
出来ないだろうから
今焙煎してる豆達は縁があって焙煎してるんだな。
そして これから出会うコーヒー豆はどんななんだろう と思いました。
ピアノも同じ曲でも弾く人が違えば 違うし
コーヒーも同じ豆でも焙煎する人が違えば 違う。
同じ曲でも ピアノのメーカーが違えば微妙な響きやニュアンスが変わるように
(全く違うらしいけれども)
同じ豆でも焙煎機が変われば 微妙な味わいが変わってくる。
ピアノのだけを楽しむピアノ曲もあれば オーケストラと一緒だったり
ピアノとバイオリン ピアノと歌 と 幅広く表現できるように
コーヒーもその豆の持ってる素晴らしさを丸ごと楽しむストレート(シングルオリジン)
もあるし
いろんな豆とブレンドして新しい味わいや 複雑さを楽しめる方法もある。
そして 両方にとって大事なことは 技術、知識、経験、練習、理解
そして愛情、情熱、人生、楽しさ
なのでは と思うのです。
PB1539381.jpg

ジュ-シ-レモン!

091211_11545111.jpg
今日のシフォンは
プレーン 無農薬バナナ
無農薬レモン!
一つ200円
抹茶一つ230円
天然酵母かぼちゃパン
180円
夏以来久しぶりのレモン
絶品です。
今回いしまるさんが探したレモンは飯塚産のレモン。
レモンのそのまま果汁と
シルキ-なシフォンが
見事にマッチ!
超オススメです!