2011年3月

Barista Camp, Maruyama Coffee, Komoro, Japan

ずっときもちよく、楽しい2泊3日のバリスタキャンプでした。

たくさんの学びと新しい発見。
いろんな素晴らしいコーヒーと人との出会い。
コーヒーの新しい扉がひらきました。
コーヒーの生産国からはじまり、生産処理と品種
焙煎、エスプレッソまで。
まさに
「From seed to cup」
「種からカップまで」を学ぶことが出来ました。

それぞれの品種、精製方法、エイジング、
とにかくカッピングして 味を確認していきます。

スマートロースターでの焙煎を見学しながら
焙煎の話。
焙煎の考え方、やり方 大きな発見がありました。

グラインダー、エスプレッソマシーンの内部も見せていただきながら
どうしてそういう構造になっているか、
そしてそれがどういう働きになるのか。
刃も形、材質によってどう味がかわるのか。
詳しく分かりやすく説明していただき
やはりここでも実際にエスプレッソを飲んで
経験していきます。

110302_1114121.jpg110302_12140111.jpg
ホテルも素晴らしく。
110228_17583011.jpg
初日のディナーはイタリアン
2日目のディナーはフレンチ。
(お昼はやまへい)
参加者がリラックスして学べる環境をつくっていただき
また丸山珈琲のスタッフさん達の配慮のおかげで
3日間しっかり学び、楽しむことが出来ました。
・ナチュカフェさんのナイスなレポート
・ツイッターから中継レポート
(流れてしまってるかもしれませんが、感動のレポートです)








トーキョーオンザロック

バリスタキャンプ前日、短い時間でしたが

東京のコーヒー屋さんを巡って来ました。
なんだか思ったのは ロック。
ロックな人たちとそのお店。
文章も書いていたのですが、水割りのように薄くなってきたので
オン ザ ロックということで、写真でお送りします!
*やっぱり ちょっと追記
・2003年WBCチャンピオンのお店ポールバセット新宿。
海外のような光とお客さまの活気にあふれる店内。
男くささ!?もあふれ、こちらも魅力の一つですね。
エスプレッソ、マキアート、スマトラのカッピングと
パニーニを。
ポールバセットの熱い焙煎哲学も聞く事が出来ました。
・2010年8月にオープンしたノージーコーヒーさん4人組。
ノージーさんではいろんなコーヒーをプレスで。
そして甘くて心地よいラテをいただきました。
ノージーさんは コンセプト、コーヒー、パッケージなど
オリジナルなお店作りがすごいなあと思います。
社長さん、ロースターのきくちさん、
素晴らしいバリスタのこうりんさん、ふうしゅくさんのチームワークが
何より魅力ですね。
・最後にこちらも2010年8月オープンしたアマメリアさん。
アマメリアさんも去年のロンドンWBCに行かれていました。
フラットホワイトやエアロプレスのコーヒーも楽しめます。
エチオピアのコーヒーをエアロプレスでいただきました。
残念ながら 抽出を見逃してしまいました!
オーナーの石井さんはきっと職人気質な方と思いました。
奥さまの笑顔がすてきでした。
そして、今回案内してくれたロックなお2人。
けんじさんとみむらくん。
けんじさんはノルウェーで会いそこなって、去年お好み焼きを食べて以来。 
顔は恐いけど 紳士な優しい方です。
みむらくんは コーヒー、マシンの話になると勢いがとまらくなります。
いろいろ楽しいことをやっています。
おいしく 楽しいコーヒーの旅となりました。