2011年9月

October 10月のおやすみ

すっかり秋ですね。

コーヒーが おいしいですね。
またまたぎりぎりですが、10月のおやすみのお知らせです。
・10月1日(土)
次男の運動会のため午後12:30頃よりオープンいたします。
・10月15日(土)
第17回コーヒーインストラクター2級検定講習会のため
おやすみいたします。
エアロプレスの大会が一旦なくなり、
よっしゃ基礎からコーヒーを学びなおすぜ!と思い申し込みをしました。
そしたら1週間後に大会、という顛末ですが
コーヒーの学びの旅を楽しみたいと思います。
そしていよいよWorld Aeropress Championship の大会のため、
・10月21日(金)~10月27日(木)までおやすみいたします。
10月1日でマンリーコーヒーは3周年目を迎えます。
本当にお客さま、家族、周りのサポートのおかけで
この日を迎える事が出来ます。
ありがとうございます!!
まずは1年・3年・5年と思っていましたので、
この日を迎える事が出来感謝でいっぱいです。
110929_1320331.jpg
毎年この日はイベントをしていて、富士山の山小屋で働いていたつっちーも
この日のために山をおりてきてくれる段取りをしてくれていたのですが
今年は大会にむけて集中することを選びました。
自分勝手でございますが
目指すべきものに向って
「今 やるべきこと」に集中しようと努力しています。
大会が終わって 改めて何か出来たらと思っております。
今日はビックサイトでバリスタチャンピオンシップのファイナルがあり
日本代表が決まります。
みなさん 本当に努力を重ねてこられてきたんだろうと思います。
私も2度とない(かもしれない)チャンスをしっかり楽しめるよう
残された時間を大切に、そして楽しんでいきたいと思います。

September 9月のおやすみ

 まったくもって ぎりぎりで申し訳ございません。

本日9月13日(火)12:30よりおやすみいたします。
その他9月は定休日の日曜日の他、
26日(月)と30日(金)おやすみいたします。
その代りに今月の祝日19日(月)、23日(金)は営業いたします!
いずれもコーヒー関連でおやすみをいただき、ご迷惑をおかけいたしますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

CHALLENGE,CHANGE, go to MILAN

10月23日(日)15時からイタリアのミラノで 

World Aeropress Championship 2011
(ワールドエアロプレスチャンピオンシップ)が
開催される事になり、参加することにしました。
本当だったら6月のボゴタで大会があるはずで
チケットも取り、大会に向けて日々を過ごしていました。
しかし日にちが近づいて来てるけど詳細が発表されないので
もしや・・・という感じはしてたら
今回は開催されないという事になりました。
聞いた時はエッ!?って思いましたが
何故か納得出来て ちょっとホッとしました。
本業以外の事を何かをやるという事は 
多くのエネルギーと時間、お金が必要です。
World Aeropress Championshipは1軒のオスロのコーヒー屋さんが
オーガナイズしています。しかもエントリーは無料です。
そこには営利ではない、コーヒーのムーブメントを感じます。
そして大変な事もあるだろうと想像がつきます。
去年ロンドンのWBCを観にいき、WBCのボランティアをしました。
何故かというと、なぜかずっと開業前から世界に出たいと思っていたからで
それにはまず今のタイミングで世界を見ないといけないと思ったからです。
その頃個人で世界は無理よ、チームじゃないとと言われて
そんな事はない!何か道はあるはず!と意気込んでいました。
(今はそれが分かります。丸山さんもF1のチームに例えられていましたが
マシンや豆、トレーニングや準備などWBCは確かに個人では難しいですね。
でも不可能でもないかも!?)


話は戻りましてエアロプレスのファイナルが始まるよ、
って事で見に行きました。面白いなと思いました。
この大会なら、まだ今ならいけるかも!と思い 
帰国してティム ウェンデルボーさんにエントリーしたいとメールしました。
そしたら とても早いエントリーですね。
まだどこでやるか決まってないですよ。ブログをチェックしていてね。
とすぐに返事が来ました。
それから正式にボゴタに決まってから再びエントリーしたら
バーニーさんから Fantastic!

今回のミラノへのエントリーはウェンデルボーさんから Great. 

そんなこんなで日付が変わりまして9月になりました。
大会まであと53日。
競技者はすごい人達ばかりです。
(4番のmegumiさんは今アイルランドのカフェで働かれていて
なんと今年のIrish Barista Championship 2011 FINALIST !
さらにIrish Brewer’s Cupにも出場)

The 2011 competitor list

  1. Robert Benge, Cafe Cesura - Seattle, USA
  2. Alexander Paull, White Horse Coffee – Sydney, Australia
  3. Colin Harmon, 3FE – Dublin, Ireland
  4. Megumi Ueno, Brew Bar Cafe – Belfast, Ireland
  5. John Stubberud, Kaffee-Alchemie – Salzburg, Austria
  6. Steve Souphanthong, Social Coffee Company – Ontario, Canada
  7. Ben Toovey, Genovese Coffee – Melbourne, Australia
  8. James Hoffmann, Square Mile Coffee Roasters – London, England
  9. Matthew Davis, AIR Coffee Roasters – Sydney, Australia
  10. Tim Wendelboe, Tim Wendelboe – Oslo, Norway
  11. Noriko Sunaga, Manly Coffee – Fukuoka, Japan
  12. John Gordon, Square Mile Coffee Roasters – London, England
  13. Pavol Csiba, Green Plantation Coffee – Komarno, Slovakia
  14. Joshua Wismans, Alterra Coffee Roasters – Milwaukee, USA
  15. Brian W. Jones, Dear Coffee, I Love You – Göteborg, Sweden
  16. Jeff Verellen, Caffenation – Antwerp, Belgium
  17. Paweł Trzciński, Java Coffee Company – Warsaw, Poland
  18. Gwilym Davies, Prufrock – London, England

どうにもこうにも 集中状態に入ることにしました。
去年の年末に断筆宣言をしてからというもの、そんなに更新してませんが
また大会が終わるまでブログをお休みいたします。
不器用なもので すみません。
自分の中でしっかりコーヒーの対話をしていきたいと思います。
Tim Wendelboeのお店から2008年2月10日に
それは始まりました。