2015年11月

Chance!?

unnamed-1
りりちゃんの手術が延期になりました。

unnamed-2
入院後点滴確保し、眠り薬を飲んでCT、心電図、エコー、レントゲン、
血液検査を全て終わらせ先生と話していたら、
「ここどうしたんですか?」と顔色を変え、おでこを指差す先生。

入院してすぐ、ベッドの柵におでこをぶつけたところが
青く少しふくらんできたもので、青タンじたいは大した事がないのですが
手術の時に脳内出血するおそれがあるため今回の手術は延期になりました。

unnamed-3

りりちゃんへの応援をいただき、ご注文のご心配をおかけしましたのに
度々申し訳ございません。
仕切直しとなりました。

4週間あけないといけない為、次回は年明けになりそうです。
(わかりませんが!)
それまでジャンジャカやかせて頂きますのでどうぞよろしくお願いいたします!

コーヒー豆のご注文はこちらから ;)

unnamed

Next week

unnamed-5

このまま体調が良ければ、りりちゃん来週入院・手術の運びとなりました。

11/22(日)が入院前の焙煎となります。
焙煎枠まだ少しありますのでご注文お待ちしております。
(*埋まりましたら次回焙煎できる時に焙煎し発送させていただきますので
どうぞよろしくお願いいたします)

実家のイチジクも終わったので応援に来てもらえそうです。
りりちゃんの経過次第ですが、主人と交代できる時は交代し
焙煎しますので、気長にお待ちいただける方は
12月もどうぞご注文お待ちしております。

unnamed-2

unnamed-3

unnamed-1

ここのところお客さまからご注文と一緒にりりちゃんへの応援メッセージや
「いつでもいいのでマンリーさんが出来る時に送ってください」という
温かい言葉をたくさんいただきます。
とても力になり励みになっています!
そしてお客さまに支えられいるなあ、としみじみ感じています。

おいしいコーヒーをお届けしたいです。
お客さま本当にいつもありがとうございます。

unnamed

この迫力ある書は書家 金澤翔子さんの作品です。
太宰府天満宮で揮毫され書展が開催されたので家族で行ってきました。
「飛梅」は太宰府天満宮に奉納される作品です。

翔子さんは現在30歳、ダウン症を持って生まれてきました。
お母様も書家で5歳の時からお母様の元で書を始められました。

生まれた頃はりりちゃんをコーヒー屋に!と思っていましたが
今は好きな道に進んでほしいと思います。
音楽が好きなので、ダンスかな。

=コーヒーではないお知らせ=
⑴ 11/29(日)大野城市福祉まつりで開催される写真展にりりちゃん参加します。

⑵ 12/20(日)『うまれる』と『うまれる ずっと、いっしょ』のダブル上映会があります。
場所:大野城まどかぴあ 多目的ホール

ぜひお近くの方、興味がある方はお出かけください。
すてきなかなちゃんママがこうした機会をつくってくれました。

http://sakana0503.blog.fc2.com

子連れ大歓迎!全員参加型イベントやります!(昼の部のみ)

りりちゃんが生まれてお客さまや知り合いの方から、
「実はうちも、、」「友達や親戚に。。」と
様々な病気や障害を持たれているという話を聞く機会が増えました。
また介護をされていらっしゃる方も。

それぞれが力を発揮し、協力しあい、楽しめる世の中になりますように。

unnamed-4