AEROPRESS

いよいよ明日9/29土はジャパンエアロプレスチャンピオンシップ2018決勝です!!

wpid-img_20170923_1624391401024869.jpg

いよいよこの日がやって参りました!
明日トウキョウコーヒーフェステバル2018の中で
シドニーで開催される世界大会の切符をかけて熱い闘いが繰り広げられます。

大会に運営チームとして参加するため明日はお店をおやすみいただき
東京に行って参ります。
エアロプレスの大会の詳細はこちらをご覧ください!

今日は昨年あげれていなかった東京コーヒーツアーの模様と
ジャパンエアロプレスチャンピオンシップ2017のフォトブログです。
写真編集出来てなくサイズがバラバラですが、雰囲気を楽しんでいただけたらと思います:)

楽しかったな〜
今年も一緒にエアロプレスをコーヒーを新しい出会いを楽しみましょう!

# Coffee is beautiful, Life is beautiful

コーヒービデオシリーズ AeroPress @Stumptown Coffee Roasters

いよいよ来週土曜日9/29は
ジャパンエアロプレスチャンピオンシップのファイナルが
TOKYO COFFEE FESTIVAL 2018 Autumnで開催されます!

IMG_20180921_233722

という訳で今日はポートランドはスタンプタウンのエアロプレスのビデオです。

VIDEO → How to Brew Coffee in an AeroPress

The Brew Guide → https://www.stumptowncoffee.com/brew-guides

スタンプタウンの一連のブリュービデオはストーリー仕立て。
器具によってスタイルが様々でユニーク。
このAeroPressとV60はバックミュージックとしてお店でも流したりしています。

マイナスイオンを感じるようなエアロプレスのビデオ。
この週末フレッシュでおいしいコーヒーをいれて、ゆっくり椅子に座って眺めてみてください。
ベランダでイヤホンスタイルもおすすめ ;)

IMG_20180921_233735

こちらのページ
ではピンポイントの解説付!なんて丁寧!
スタンプタウンのHPはたまにある時ゴロッと仕様が変更するので面白いです。

# Coffee is beautiful, Life is beautiful

————————————————————————

お豆のご注文はこちらから! ONLINE SHOP

【INSTAGRAM】@manly_coffee

【FACE BOOK】@manlycoffee

MANLY COFFEE 営業時間 
水、木、金 10:00-15:00 土 8:00-17:00 
*急に休むこともございます。
特に遠方からご来店のお客さまはInstagramで営業のご確認
または御手数ですがお電話 092-522-6638 いただきますと幸いです。

〒810-0014 福岡市中央区平尾2丁目14-21 
TEL&FAX:092-522-6638

コーヒービデオシリーズ AeroPress @Tim Wendelboe

wpid-2018-09-13-11.00.20-1.jpg

Aeropress brewing guide from Tim Wendelboe on Vimeo

“エアロプレスチャンピオンシップ”を始めたオスロのティム ウェンデルボーのエアロプレスのビデオ。

これは2010年の動画で今はまた新たなTim のエアロプレスの動画があるのですがこの映像と音楽、世界観が好きで今でもよく見返します。

お湯の注ぎ方や混ぜ方、押し方、コーヒーの色。
おいしいに違いありません!
スキ!

wpid-2018-09-13-1184396720..jpg

逆さまにしないスタンダードポジションです。
粉を入れてお湯を注いで、混ぜて蒸らすのですが
プランジャーをさしこむとお湯が落ちずに蒸らしが出来ます。
実際にやると面白いので、やったことのない方はぜひ試してみてください

それから最後にエアロプレスを押してできるコーヒーの粉にも注目です。

そして!ジャパンエアロプレスチャンピオンシップ2018 最後のステージが開催されます

9/29土 
会場:
TOKYO COFFEE FESTIVAL 2018 Autumn

東京、仙台、大阪、福岡の各予選を勝ち抜いてこられた選手の方々が優勝及びシドニーで開催される世界大会の切符をかけて戦います。

どんなエアロプレスのコーヒーを抽出されるのか。
その眼差しや情熱、コーヒーの味。
新しい1ページを一緒に楽しみましょう✨

Everyone is a student.

IMG_3160
あるコーヒーの先輩が言っていました。

コーヒー(スペシャルティコーヒー)はアルコールやお茶と比べて歴史が浅く
まだ赤ちゃん。
みんなが生徒。

先日東京で1年に1度開催されるスペシャルティコーヒーの展示会
SCAJ2015が開催されました。
様々な生産国、コーヒーに関わるメーカーやお店の展示会と共に
様々なコーヒーの競技会も開催されます。

今年はライブ中継され、様々なバリスタさんやロースターさんの
競技、プレゼンテーションを解説と一緒に見ることが出来ました。
(YouTubeより観ることが出来ます。下の動画からどうぞ。)

競技のプレゼンテーションを見ていて
改めてスペシャルティコーヒーという”特別なコーヒー”を
取り扱っているのだ!
コーヒーを作る生産者の方々の思いや努力、
そのおいしさと素晴らしさを、
喜びをもってもっとお客様に伝えたいと思いました。

そんな競技の合間に2014年のワールドバリスタチャンピオン井崎バリスタと
トレーナー阪本コーチのトークショーがありました。

世界大会の道のりやコーヒーのイノベーション、成長の秘訣、
情熱を持って専門分野を深めていく大切さなど
楽しくスピード感溢れる素晴らしいトークです。

私も7周年を迎えた今、もっと勉強したい!という
フレッシュな気持ちでいっぱいです。
みんなが生徒であるということは
そこにはお互いの理解とリスペクトがあるということ。
スペシャルティコーヒーの世界の魅力の1つです。

そして今年のジャパンエアロプレスチャンピオンの粕屋さんが
ブリューワーズの大会も優勝しました♩♩
来年世界大会でダブリンへ。
(2016エアロプレスの世界大会もダブリンで開催!)

新しいプレゼンテーションだと思いました。
エアロプレスをご自宅でおいしく楽しみたい方ぜひ ;)

—————————————————-

まだりりちゃん連絡待ちです。
そわそわしますが、次回の焙煎 10/11 まだ焙煎出来ると思います。

ご注文はこちらから♩

“So I started to explore the world coffee more seriously.”

TIM WENDELBOE shop3

“そこで、コーヒーの世界を真剣に探求することにしました”
ー「COFFEE WITH TIM WENDELBOE」はじめに より

TIM WENDELBOE shop2

日本語版の「COFFEE WITH TIM WENDELBOE」は
まるでティムさんが隣に座って語りかけてくれるようで
とても分かりやく、コーヒーについての理解を深めてくれる1冊です。

ご予約いただいた発送のお客様には発売日に発送し、
店頭受取のお客様には本日ほとんどお渡しする事が出来ました。
たくさんのご予約ありがとうございました!

今和訳出版に当たり、ティムさん来日中です。
各地でイベントが催され、参加された方々みなさん楽しそうです。

Instagram @timwendelboe #timwendelboe

TIM WENDELBOE shop5

ティムさんはワールドバリスタチャンピオン、カップテイスターズチャンピオン、
ノルディックロースターのチャンピオン(私もチャレンジしましたが惨敗)と
数々のチャンピオンになっています。

チャンピオンになり続けることもすごいのですが、
そのコーヒーに対する姿勢、好奇心、それをみんなとシェアする
ところがステキだな〜と思います。

そんなティムさんは最初から順風満帆だった訳ではなく
2年連続でバリスタの大会で優勝を逃し愕然とし
コーヒーについて知るべきことがたくさんあるのだ!とわかったことが
コーヒーの旅のはじまりになったようです。

そしてエアロプレスの大会を始めたのもティムさんなんです。

World Aeropress Championship

World Aeropress Championships London 2010

スペシャルティーコーヒーの世界は産地で、マシーンも
そして焙煎も抽出もサービスも常にどんどん進化を続けています。

本の引用が多くなりますが、
“コーヒーの知識は、遅かれ早かれ古いものになっていきます”
“それでも我々は常に、固定概念を覆すような新しいことを学びます”
“最も重要なのは、柔軟でありながら、ここで学ぶ基本的な知識をもとに、
コーヒーという飲み物についてさらに深く知ることです。”

TIM WENDELBOE shop4

2010年初めてオスロに行った時はティム ウェンデルボーには辿り着けず、
その代わり当時フグレンオスロで働いていたフグレントウキョウのけんじさんに
出会いました。

写真はようやく2013年に辿り着いた時のものです。

学ぶこと、積み重ねていくこと、磨いていくこと。
コーヒーの旅はまだまだ続きます。
一緒に旅を続けましょう;)