COFFEE

OSAKA COFFEE TRIP 01

こんにちは。
フルカワです。

大阪にブラジルから農園の方が来られるということで大阪へ会いに行きました。

_dsc1737



ブラジルを代表するスペシャルティーコーヒーのカルモ・デ・ミナスというエリアでカルモ・コーヒーズ
運営されているルイス・パウロ・ペレイラさんです。
(以下、ルイスさんと記します。)

_dsc1782
セミナー内容は新しいプロジェクト「NEW FLAVORS」についてのお話。

_dsc1767

ーNEW FLAVORSー

このプロジェクトは、これまでの経験を生かし、品種、プロセスを組み合わせて求められた豆を提供する
プロジェクト。

ルイスさんは、100年以上コーヒー生産に携わっている家系に生まれ、
ブラジルのカルモ・デ・ミナス(エリア)でスペシャルティーコーヒーをはじめました。


当時は、単価が低い大量生産のコーヒーを生産されていたそうです。
しかし、世界を渡り、感動したコーヒーを故郷のブラジルでも栽培してみたいと強く思い、
スペシャルティーコーヒーの生産を開始。

ブラジルでスペシャルティーコーヒーの栽培を始めたものの、当時は栽培している本人たちも自信がなく、
周りからは冷ややかな目があったそうです。
そこで中南米・アフリカと世界各国のコーヒー生産現場を見学し、その知見を全てつぎ込み、
ブラジルコーヒーに全く新しい風味を作り出すことに成功。

2005年には、コーヒー豆の品評会(COE)で受賞をしてから徐々に認められるようになり、
今では、毎回入賞をする有名な農園になりました。

_dsc1742

_dsc1774

様々なプロセスのダブルパス、シューベリーニョ、イエローハニー、アフリカンベット

_dsc1757

ーダブルパスー
チェリーを水に通して、ボイア(ボイアとは収穫時点ですでに完熟を通り越して乾燥しており、水に浮く)のみを取り出し、ボイアを水に18-20時間漬けます。
水につけることでボイアの乾いた皮を柔らかくします。
パルピングして、アフリカンベットで天日干しされます。

_dsc1762

ーシューベリーニョー
収穫したチェリーを冷たい湧き水(7-8℃)のシャワーに14-15時間かけ続けることです。
チェリーが低温に保たれ、発酵(菌による糖の消費)を防ぎ、チェリーの糖度を高めることができます。
シューベリーニョとは、ポルトガル語でシャワーという意味です。
ナチュラルと同じようにアフリカンベットで天日乾燥させて仕上げます。
ブルーベリーやカシスのような甘みが濃厚に感じられます。

ーイエローハニーー
チェリーをパルパーに通し、ミューシレージは100%残したまま、パティオ(乾燥場)に置きます。
2日間放置して、ドライファーメンテーションを起こし、3日目以降、30分おきに撹拌します。
通常のウォッシュド、中米のハニー、ブラジルのパルプドナチュラルのいずれとも異なる
非常に特殊な製法です。
カシスのような香りで非常に甘くそれでいてシルキー。

ーアフリカンベットー(ナチュラル)
最高の状態で収穫されたチェリーをカラーセパレーターという機械に通し、未熟、過熟を取り除きます。
通常ナチュラルを作る際に水を通して、比重選別で過熟実を取り除きますが、この機械は水を使用しません。
その後、人の手で手選別を行います。
アフリカンベットに限りなく薄くチェリーを広げ、30-40日かけてゆっくり乾燥させます。
作り方そのものは従来のナチュラルと大きく変わりませんが、最高のテロワールの元で育った最高のチェリーを使い、そのポテンシャルをそのまま引き出すことが、この商品のコンセプトです。

カッピングをしてそれぞれを飲み比べました。

_dsc1778

特にダブルパスはとてもクリーンで華やかさがあり、衝撃を受けました。
もちろん、他のコーヒーもたいへん素晴らしい豆ばかりでした。
プロセス(精製法)でこんなにも味が変わることに改めて驚きました。
何より熱心にコーヒー生産に15年もの歳月を費やし、新しい試みをしているルイスさんの姿が印象的でした。

この感動したルイスさんのダブルバスのコーヒーを皆さまにも飲んでいただきたいと思います。
新年明けた1月にご紹介させていただこうと思っておりますので
ぜひ、楽しみにされていて下さい。

ールイス・パウロ・ペレイラ氏ー
コーヒーに目覚めたのは2002年。
仕事で住んだ米国ポートランドで初期のスペシャルティーコーヒーに触れ、コーヒーに可能性を感じ、
スペシャルティーコーヒーの栽培に取り組み始めました。
2005年にCOEで優勝。
世界的に知られるようになる。

ーカルモ・デ・ミナスー
ブラジルを代表するスペシャルティーコーヒーの生産地。
ブラジルの中でも標高が高く、土壌も豊かで独特のテロアールを持っている。
その品質はブラジルのカップオブエクセレンスでは、受賞農園の半分を占めることも多々ある。

カルモコーヒーズ

牧のうどん方式 〜MANLY COFFEE的 オーダー方法〜

牧のうどん方式オーダー

MANLY COFFEEでは牧のうどん方式のオーダー方法を採用しています。
オーダーシートにチェックしてオーダーして頂くというスムーズかつ間違いがないオーダーの取り方を採用しました。

少しでもお待たせしたくないという思いから牧のうどんシステムを導入いたしました。

印刷は、福岡の老舗印刷屋さんの日高印刷さんで頼みました。
用紙が薄く触り心地良いのでぜひ見に来てください。

ーMANLY COFFEEー
〒810-0014
福岡県福岡市中央区平尾2丁目14−21
TEL :092-522-6638

Coffee is beautiful,
Life is beautiful.

Everyone is a student.

IMG_3160
あるコーヒーの先輩が言っていました。

コーヒー(スペシャルティコーヒー)はアルコールやお茶と比べて歴史が浅く
まだ赤ちゃん。
みんなが生徒。

先日東京で1年に1度開催されるスペシャルティコーヒーの展示会
SCAJ2015が開催されました。
様々な生産国、コーヒーに関わるメーカーやお店の展示会と共に
様々なコーヒーの競技会も開催されます。

今年はライブ中継され、様々なバリスタさんやロースターさんの
競技、プレゼンテーションを解説と一緒に見ることが出来ました。
(YouTubeより観ることが出来ます。下の動画からどうぞ。)

競技のプレゼンテーションを見ていて
改めてスペシャルティコーヒーという”特別なコーヒー”を
取り扱っているのだ!
コーヒーを作る生産者の方々の思いや努力、
そのおいしさと素晴らしさを、
喜びをもってもっとお客様に伝えたいと思いました。

そんな競技の合間に2014年のワールドバリスタチャンピオン井崎バリスタと
トレーナー阪本コーチのトークショーがありました。

世界大会の道のりやコーヒーのイノベーション、成長の秘訣、
情熱を持って専門分野を深めていく大切さなど
楽しくスピード感溢れる素晴らしいトークです。

私も7周年を迎えた今、もっと勉強したい!という
フレッシュな気持ちでいっぱいです。
みんなが生徒であるということは
そこにはお互いの理解とリスペクトがあるということ。
スペシャルティコーヒーの世界の魅力の1つです。

そして今年のジャパンエアロプレスチャンピオンの粕屋さんが
ブリューワーズの大会も優勝しました♩♩
来年世界大会でダブリンへ。
(2016エアロプレスの世界大会もダブリンで開催!)

新しいプレゼンテーションだと思いました。
エアロプレスをご自宅でおいしく楽しみたい方ぜひ ;)

—————————————————-

まだりりちゃん連絡待ちです。
そわそわしますが、次回の焙煎 10/11 まだ焙煎出来ると思います。

ご注文はこちらから♩

COLD BREW – MIZUDASHI –

水出しコーヒーのレシピ

unnamed-3

最近よく水出しコーヒーについて聞かれるのでレシピをご紹介します。
水につけておくだけでカンタンなのでぜひお試し下さい!

MIZUDASHI / 水出しコーヒー

用意するのもの:コーヒー豆80g 水1L(浄水器で通した水、またはお好みの水)
        出汁パック 1L入る容器(水出し専用容器、麦茶入れ、ビン、タッパーなど)

1 挽いたコーヒーを出汁パック(お茶パック)につめる
  大きなスプーンでいれるとこぼれずいいですよ

2 容器にパックをいれたら水を1L注ぐだけ!
  軽くスプーンでパックを上下させ水になじませる

3 8時間後パックを取り出す

完成!!

もちろん8時間待たずに飲んでも大丈夫です。
浸けている時間で味わいが変わり、味見をしても面白いです。
私は3時間目あたりも好きです。

コーヒー粉が1度にパックに入らない場合は2〜3袋に分けたり、
微粉が気になる方はパックを2重にしても。
取り出したパックは食器を洗う際よごれを拭き取るとエコですね。

水出しコーヒーはその名の通り、水でコーヒーを抽出するコーヒーで
まろやかな味わいになります。

飲みたい時にすぐに飲めるのも魅力的。
カンタンでおいしいので
この夏冷蔵庫に常備されてはいかがでしょうか:)
半分の量でも手軽に作れますよ。

MIZUDASHIにおすすめのコーヒー

   ↓      ↓

[ルワンダ] マンリーでも人気のさわやかなコーヒーです!
BUF / 250g 500g
ラズベリー、グレープ、ティー
やさしい甘さとさわやかのあるコーヒーです
http://manlycoffee.shop-pro.jp/?pid=91653842

[ブラジル] 夏にぜひ!なオススメコーヒー
FAZENDA IP / 250g 500g
ストロベリー、トロピカルフルーツ、ミルクチョコレート
後味にブラッドオレンジのような甘さのあるハジケル爽やかさが続きます
http://manlycoffee.shop-pro.jp/?pid=90493324

上記2つのコーヒーが入った
TASTING SET 3BAGS ¥3,600(税込)今ONLINE SHOP人気No1です!
http://manlycoffee.shop-pro.jp/?pid=77431992

EL DIVISO from COLOMBIA , CAUCA

ようやくカスティージョ

Processed with VSCOcam with c1 preset

今日はやっとコロンビア エル・ディビゾ農園 品種カスティージョ のご紹介です!

こちらのコーヒーを紹介する前に2週に渡り品種について書いてきました。

コーヒーにも品種があるんですよ


品種の楽しみ 品種のおいしさ
 

こちらを踏まえていざカスティージョへ。

カスティージョは人工的にアラビカ種とカネフォラ種(ロブスタ)を掛け合わせた
ハイブリッド種とよばれる品種です。
たくましいロブスタ種と風味が優れているアラビカ種の性質をもっています。
(商業上はアラビカとして取り扱われるそうです)

カスティージョはコロンビアコーヒー生産者連合会(*FNC:Federacion Nacional de Cafeteros de Colombia)
コーヒー研究所”Cenicafe”が開発。
*1927年にコロンビアのコーヒー生産者によって設立

現在もっとも力を入れていのがカスティージョで
さび病にも強く、安定しているため、FNC植え替えプログラムでは
カスティージョの導入を進めているそうです。
詳しくはFNCのページをどうぞ!
勢いを感じるオフィシャルブログ(日本語・アメブロ)には
コロンビアのコーヒーについて詳しく、楽しく書かれています。

こちらも勢い感じますね〜すごい!
(マンリーコーヒーも勢いつけるぞ!)

Processed with VSCOcam with m5 preset

こちらがエル ディビゾ農園のカスティージョです。
焙煎前の生豆(グリーンビーン)と焙煎したコーヒー豆です。
実物のカスティージョを見たのも、焙煎したのも飲んだのも今回が初めてでした。
生豆はつるんとしていて少し肉厚。
最初に焙煎した時は味が粗くて ど、どうしよう・・・と思いましたが
少し焙煎をかえたらトロンとトロピカルフルーツのようなフレーバーが出て
質感が素晴らしい!!
ハーブのようなさわやかさもあります。

それもそのはず、このエル ディビゾ農園カスティージョは
カップオブエクセレンス2014のナショナルウィナーのコーヒーなのです。

<ナショナル・ウイナーとは>
生産国内で開催されるコーヒーコンクールの通称。
それぞれの地区からの農園が選りすぐったスペシャルロットが一堂に会し、
国内審査員によって厳正な品評が行われます。
上位に入賞したコーヒーはその国を代表する高品質コーヒーとして
ナショナルウイナーという呼称で取り扱われています。

マリアさん

生産者のマリアさんは、祖父母よりエル ディビソ農園を引き継ぎました。
肥沃な土壌を持っており、コーヒーが生長しやすい環境で
1,850mという標高の高い場所にあります。
そしてマリアさんはFNCより技術指導を受けており、
その結果コロンビアナショナルウィナー2014を獲得できたと話し
自身で作り上げたコーヒーが品評会で高く評価されたことをとても喜ばしく思っているそうです。

「私は自分の手で育てたコーヒーを宝物のように思っております。
今回のナショナルウィナー受賞にあたりFNCに大変感謝しております。
私の夢は世界中を旅して回ることです。
いつか、母国であるコロンビア以外のコーヒー生産国にも足を運び
コーヒーの生産について知見を広めたいと思っております。
また同じようにコーヒー消費国にも訪問し、
最終消費地でのコーヒーシーンも体験したいと思っています」

そんなマリアさんが宝物のように育てたコーヒーを
私も宝物のように丁寧に焙煎し、丁寧にお届けしたいと思います。
ぜひ、お手元に届いたエル ディビゾ農園のカスティージョを
丁寧にいれて味わってみて下さいね:)

ご注文はこちらから
 ↓ ↓ ↓

コロンビア エル ディビソ農園 カスティージョ

エル ディビソ農園も入ったテイスティングセット

ホットもアイスもオススメです♩