INFO

Next week

unnamed-5

このまま体調が良ければ、りりちゃん来週入院・手術の運びとなりました。

11/22(日)が入院前の焙煎となります。
焙煎枠まだ少しありますのでご注文お待ちしております。
(*埋まりましたら次回焙煎できる時に焙煎し発送させていただきますので
どうぞよろしくお願いいたします)

実家のイチジクも終わったので応援に来てもらえそうです。
りりちゃんの経過次第ですが、主人と交代できる時は交代し
焙煎しますので、気長にお待ちいただける方は
12月もどうぞご注文お待ちしております。

unnamed-2

unnamed-3

unnamed-1

ここのところお客さまからご注文と一緒にりりちゃんへの応援メッセージや
「いつでもいいのでマンリーさんが出来る時に送ってください」という
温かい言葉をたくさんいただきます。
とても力になり励みになっています!
そしてお客さまに支えられいるなあ、としみじみ感じています。

おいしいコーヒーをお届けしたいです。
お客さま本当にいつもありがとうございます。

unnamed

この迫力ある書は書家 金澤翔子さんの作品です。
太宰府天満宮で揮毫され書展が開催されたので家族で行ってきました。
「飛梅」は太宰府天満宮に奉納される作品です。

翔子さんは現在30歳、ダウン症を持って生まれてきました。
お母様も書家で5歳の時からお母様の元で書を始められました。

生まれた頃はりりちゃんをコーヒー屋に!と思っていましたが
今は好きな道に進んでほしいと思います。
音楽が好きなので、ダンスかな。

=コーヒーではないお知らせ=
⑴ 11/29(日)大野城市福祉まつりで開催される写真展にりりちゃん参加します。

⑵ 12/20(日)『うまれる』と『うまれる ずっと、いっしょ』のダブル上映会があります。
場所:大野城まどかぴあ 多目的ホール

ぜひお近くの方、興味がある方はお出かけください。
すてきなかなちゃんママがこうした機会をつくってくれました。

http://sakana0503.blog.fc2.com

子連れ大歓迎!全員参加型イベントやります!(昼の部のみ)

りりちゃんが生まれてお客さまや知り合いの方から、
「実はうちも、、」「友達や親戚に。。」と
様々な病気や障害を持たれているという話を聞く機会が増えました。
また介護をされていらっしゃる方も。

それぞれが力を発揮し、協力しあい、楽しめる世の中になりますように。

unnamed-4

We came back

IMG_0161
本日よりご予約焙煎をはじめました。

りりちゃん、13日の火曜日に入院予定だったのですが
少しかぜをひいたため大事をとって延期になりました。

日程は未定ですが、そう遠くない日にりりちゃんの体調が良い時に
入院、手術となります。

手術は予約待ちの状態で、このようにキャンセルになった時など
来週どうですか?と急に電話がかかってくることもあります。

そうなった時はまた急遽お休みさせていただくことになりますが
それまではしっかりおいしいコーヒーをお届けしたいと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします!

りりちゃんの入院に際し、たくさんのあたたかい応援メッセージ、差し入れ、
プレゼントなど、ありがとうございました。
お陰さまでかぜの方はずいぶん良くなりました。
それどころか、よく話して元気です :)

IMG_0189

————————————————————————————————————–

ニュークロップ(新豆)のおいしいコーヒー豆が2種類到着しました!!
どちらもおすすめです :)

・[ ニカラグア ]リモンシリョ農園 パカマラ ピーベリー

ピーチ、ハニー、レモン、ハーブの印象も。さわやかで透明感があり甘さのあるフルーツ感が口の中で広がります

パカマラという大きな品種のピーベリーだけを集めた珍しいコーヒーです。

250g ¥1,800(税込) 500gお得パック ¥2,930(税込)
http://manlycoffee.shop-pro.jp/?pid=94539249

・[ グアテマラ ]ラ フォリー農園

 アップル、ミルクキャラメル、ラズベリー、ティー とてもなめらかで心地よいコクがあります

最初に飲んで大好きになったラ フォリー。今年もニュークロップで登場です!

250g ¥1,400(税込) 500gお得パック ¥2,280(税込
http://manlycoffee.shop-pro.jp/?pid=94584781

————————————————————————————————————–

We will be back!!

IMG_3010

いよいよ来週りりちゃんの手術が決まりました。
今回は大きな手術で、そしてきっと最後になると思いますので
しっかり付添をしようと思います。

そのためマンリコーヒーはしばらくお休みさせていただきます。
お客さまにはご不便をおかけしますが、
どうぞよろしくお願いいたします。
元気になり!再開する際はこちらでお知らせいたします。
(それまでブログもしばしお休みいたします。)

入院は1、2ヶ月を予定しています。
今度の10/11(日)が入院前の最後の焙煎となります。
今ルワンダ バフしかご用意がないのですが
少しご注文承れますのでご注文お待ちしております。
*焙煎の限界が超えたご注文分は元気になった時、
焙煎・発送させていただきます。ご了承お願いいたします。

子どもを産んで育てるというのは平坦な道ではありませんが、
喜びや楽しみもたくさんあります。
そう思いながらも、もどかしかったりする事もしばしばです。
しかし子育てだけではなく、どんな状況環境も人生は平坦ではないのだと思います。

インド帰りの友達が「じっせんこころのヨーガ」という本の中から
私にと選んでくれた言葉が
“のびをする” "あるがまま" ”足るを知る”

りりちゃんが大切な事をたくさん教えてくれます。
コーヒーもお母さんも修行の真っ最中でございます。
この2つはきっと天から与えられたもののような気がします。
どちらも楽しんで、喜びを与えられるよう
呼吸を整え、にっこり1日1日を丁寧に生きていきたいと思います。

 ” Coffee is beautiful, Life is beautiful ”

————————————————————

妹が明日メルボルンへ旅立ちます。
旅の様子をインスタグラム、FBへアップしてもらいますので
旅気分でどうぞお楽しみ下さい ;)

Instagram @manly_coffee
FB
MANLY COFFEE

“So I started to explore the world coffee more seriously.”

TIM WENDELBOE shop3

“そこで、コーヒーの世界を真剣に探求することにしました”
ー「COFFEE WITH TIM WENDELBOE」はじめに より

TIM WENDELBOE shop2

日本語版の「COFFEE WITH TIM WENDELBOE」は
まるでティムさんが隣に座って語りかけてくれるようで
とても分かりやく、コーヒーについての理解を深めてくれる1冊です。

ご予約いただいた発送のお客様には発売日に発送し、
店頭受取のお客様には本日ほとんどお渡しする事が出来ました。
たくさんのご予約ありがとうございました!

今和訳出版に当たり、ティムさん来日中です。
各地でイベントが催され、参加された方々みなさん楽しそうです。

Instagram @timwendelboe #timwendelboe

TIM WENDELBOE shop5

ティムさんはワールドバリスタチャンピオン、カップテイスターズチャンピオン、
ノルディックロースターのチャンピオン(私もチャレンジしましたが惨敗)と
数々のチャンピオンになっています。

チャンピオンになり続けることもすごいのですが、
そのコーヒーに対する姿勢、好奇心、それをみんなとシェアする
ところがステキだな〜と思います。

そんなティムさんは最初から順風満帆だった訳ではなく
2年連続でバリスタの大会で優勝を逃し愕然とし
コーヒーについて知るべきことがたくさんあるのだ!とわかったことが
コーヒーの旅のはじまりになったようです。

そしてエアロプレスの大会を始めたのもティムさんなんです。

World Aeropress Championship

World Aeropress Championships London 2010

スペシャルティーコーヒーの世界は産地で、マシーンも
そして焙煎も抽出もサービスも常にどんどん進化を続けています。

本の引用が多くなりますが、
“コーヒーの知識は、遅かれ早かれ古いものになっていきます”
“それでも我々は常に、固定概念を覆すような新しいことを学びます”
“最も重要なのは、柔軟でありながら、ここで学ぶ基本的な知識をもとに、
コーヒーという飲み物についてさらに深く知ることです。”

TIM WENDELBOE shop4

2010年初めてオスロに行った時はティム ウェンデルボーには辿り着けず、
その代わり当時フグレンオスロで働いていたフグレントウキョウのけんじさんに
出会いました。

写真はようやく2013年に辿り着いた時のものです。

学ぶこと、積み重ねていくこと、磨いていくこと。
コーヒーの旅はまだまだ続きます。
一緒に旅を続けましょう;)

7th Anniversary!!

coffee farm2

ラッキーセブン。
半分休業のような状態にも関わらず、
マンリーコーヒーを変わらずご利用いただいているお客さま、
応援して下さっている皆さま、そして家族に支えられ
10月1日でマンリーコーヒーは7周年を迎えます。
本当にありがとうございます!!

ご注文をいただく度、うれしいメールやお手紙、お声がけをいただく度
元気と希望が湧いて力になり、こうして続ける事が出来ています。
心より感謝申し上げます。
だからこそ心からおいしいと感じていただけるコーヒーを
お客さまに楽しんでいただきたい、今改めて強く思います。

そして、ちょうど7周年目を迎えるにあたり、
妹がマンリーコーヒーを一緒にやっていってくれる事になりました。
勤めているホテルを今月で辞めコーヒーの世界へ。

roast

8月からコーヒーの勉強会をスタート。
前回は焙煎を初体験。
ソムリエを持っているので香りや味の表現がおお!といったコメントが飛び出したり
出来たコーヒーも私とは違う味でキュンとなりました。

本人の希望で短期間ですが10月半ばコーヒーの街メルボルンへ。
いい出会いもありコーヒーまみれになって帰ってきそうです。

本格始動はりりちゃんが落ち着いてからになりますが
姉妹力を合わせておいしくステキな新しいマンリーコーヒーを
つくっていきたいと思います。
これからのマンリーコーヒーもどうぞよろしくお願いいたします!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6th Anniversary!!の記事

◯ 病院からまだ連絡がなく9/27(日)まで焙煎出来そうです。
秋のコーヒーのご注文お待ちしております。

こちらからどうぞ♩

coffee farm

P.S.りりちゃんが落ち着いて、7周年のささやかな何かが出来たらと考えております

感謝を込めて。  須永 紀子