coffee journey WBC competitor(コンペティター)編

まだまだ書きたい事はあり
続いていきますが、
しつこくないですか?
大丈夫ですかね。
旅行記楽しみにしてる という声を信じ(笑)
あともう少し続けます。

今回のロンドンの大会では
・World Barista Championship ワールド・バリスタチャンピオンシップ
・World Latte Art Championship ワールド・ラテアートチャンピオンシップ
・World Coffee in Good Spirits Championship ワールド・コーヒー・イン・グッドスピリッツチャンピオンシップ  
・SCAE World Cezve/Ibrik Championship ワールド・ジャズベ/イブリックチャンピオンシップ 
・SCAE World Cup Tasters Championship ワールド・カップテイスターズチャンピオンシップ

の5つの大会と非公式ですが
エアロプレスのチャンピオンシップがありました。
国内予選を勝ち抜き、日本代表として選ばれた素晴らしい3名さま
WBCは丸山珈琲 中原見英さん
確か最終日ですね。
柔らかい表情をされています。
他の国のバリスタ?さん達と楽しそうに話している姿を
よく見かけました。
誌面やウエブでお見かけする時は真剣な表情が多く
声かけづらいかなと思ったのですが
すご~くやわらかい こちらが包み込まれるような
包容力を感じました。
スターバックスの中にスタースキルというスキルが3つあります。
その中に
相手の話を真剣に聞き、理解する努力を怠らない。
というのがあります。
なかなか 本当に人の話を聞くというのは難しいものですが
中原さんと話していて
このスタースキルを思い出しました。
サービスをする人にとっては
とても大切なスキルだと思います。
それを自然にされていました。
ラテアートはクラブハリエ 村山春奈さん


カップテイスターズに出場する下川さんから
「ヤフーのトップニュースを飾ってたよ!!」と
村山さんが世界1位になったことを知りました。
すごいですね。

初日、ちょうど会場が開く前に並んでる時にお会いしました。
とてもキリッとされていて 男前な感じでした。
その後もブースでエスプレッソを皆さんに振る舞われてる時も
キリッと男前。

でも「おめでとうございます!!」と言うと
ちょっぴり照れた感じで 乙女な表情に。
改めて おめでとうございます!!


カップテイスターズはドトールコーヒー下川泰弘さん


連れのたまちゃんが どこからか連れて来た男性。
それが下川さんでした。
明日は下川さんとカップテイスターズチャンピオンシップ編と
いきたいと思います!

(いつまで 続くのか・・・)

(2ショット写真ばかりで ゴメンナサイ・・・)