Japanese edition 「COFFEE WITH TIM WENDELBOE」!!

TIM WENDELBOE shop
尊敬するコーヒーパーソンの1人、
ノルウェーオスロのTim Wendelboe(ティム・ウェンデルボー)著作
「COFFEE WITH TIM WENDELBOE」の和訳本がいよいよ出版されます。
マンリーコーヒーでも少しですが取り扱いさせていただきます!

tw_kaffe_baw_4
Phot via Tim Wendelboe

この本は東京のフグレンさんと有限会社カイカイキキさんとの共同発行。
発売開始は9月24日で価格は2800円(税別)です。
(なんとお手頃価格!)

以下Fuglen Tokyo FBより

“最も重要なのは、柔軟でありながら、ここで学ぶ基本的な知識をもとに、
コーヒーという飲み物についてさらに深く知ることです。
コーヒーの淹れ方は何通りもあります。
この本では、さらにいいバリスタ、コーヒー職人になるための手助けをしたいと思います。
始める前にひと言。
コーヒーに対する先入観を捨てて、コーヒーとは一体何なのか発見して下さい。
でも、忘れないで。最も大切なのは「風味」であることを。
(本文冒頭より)

この本では、コーヒーを美味しく淹れるための基本的な知識から、
コーヒー豆の品種、収穫から精製、焙煎の知識や美味しいコーヒーの購入に関してなど、
コーヒーについての必要な知識を幅広くそしてより深く、
しかもとても分かりやすく教えてくれる本になっています。
コーヒーのプロを目指す方から、家でのコーヒータイムをよりレベルアップさせたい方など
全てのコーヒーファンにおすすめです。

発売を記念致しまして、著者であるTim氏を日本にお招きして、
東京、京都各地で発売記念イベントを開催致します。
9月24日(木)19:00より京都WEEKENDERS COFFEE 詳細http://www.weekenderscoffee.com
26日(土)18:30 FUGLEN COFFEE ROASTERS
27日(日)20:00 代官山蔦屋書店
28日(月) Bar Zingaro
各イベントでは本の販売や紹介だけでなく、
Timがコロンビアに購入した農園での活動などのお話もしていただきます。
ぜひ、Tim氏本人と一緒に、この素晴らしいコーヒーの書籍の完成をお祝いしましょう!”

unnamed
本当に素晴らしい本で、私は約4年前当時バンクーバーにいたなおこさんに
買って来てもらいました。

そして、実は私この本を翻訳しようとしていました。

3年前フグレンでティムさんとのカッピングセッションがあり
その後けんじさん達と一緒にお昼を食べに行きました。
ドキドキしながら「翻訳していいですか?」と聞いたら
あっさり「OK!」
しかし喜んだのは束の間、出版するには数々のクリアしなければいけない問題があり
あえなく断念したのでした。

unnamed-2
(懐かしい。Oさん撮影。)

きっといろいろな人の力と思いで完成した
「COFFEE WITH TIM WENDELBOE」
日本語で読むのが楽しみです。
まず1番に買います笑

予約受付のカートを作りました。
ご希望の方はこちらからどうぞ!

unnamed-1