LOVE&PEACE

焙煎屋さんに行こうとしてお店のドアを出ると、向こうから
コチラを見ている人が。
白いマウンテンバイクにサングラス。斜めがけのバック。
友達パパにそっくり。
でも、この時間は仕事だし もしそうだったら来るだろうし・・・
めがねをかけてなく よく見えなかったけど
「おにさーん!」と声かけてみるも反応無し。
あまりジロジロ見るのも悪いな と思い、出発することに。
しかし、ザザザーと急に雨が降ってきたので 雨宿り。
雨が止んで出ようとすると 先程の方が。
「春風荘ってどこですか?」
「ここですよ」
「コーヒー屋さんが出来たと聞いたので」
と お客様なのでした!
春風荘って看板出てないし、105号なのに4つしか部屋ないし
MANLY COFFEEどころかコーヒーのコの字も表記していないので
ご迷惑をかけてしまいました。
という訳で外観です。
画像0165.jpg
借りる前に撮ったもので まだ募集のやつがついてますね。
一番奥、右側の部屋です。
目印は
画像0142.jpg
ドアの横にともみちゃんに譲りうけたポトス。
(ここに来て成長してます!)
そして 横っちょに ひらひら 蝶々がいます。
チケットは売ってませんが
画像0171.jpg
サンセットライブのちらし 貼りました。
(いやいや先にマンリーコーヒーのちらしやろ・・・)
だって 好きなんですもん。
これで 迷わせないですかね!?
それにしても友達や知り合い以外で
全く知らないお客様というのは 初めてで
びっくり、うれしい事でした。
まぁまぁ どうぞどうぞ、と上がってもらい。
(床があんまりキモチが良いので 靴を脱いで上がるシステムに決めました。)
いろいろコーヒーの話をしました。
つい最近オーストラリアから帰ってきたばかりで
将来ロースターカフェをしたい という方でした。
マンリーももちろんご存知でした。
オーストラリアもあまり有名じゃないかもしれませんが
コーヒー、エスプレッソ文化が栄えています。
私が行ったのは12、3年前(もうそんなに!)になりますが
いたるところにカフェがあり、コーヒーじゃなく
ほどんどの方がカプチーノを楽しんでます。
お洒落して ちょっと緊張しながら、というんじゃなく
普段着で気軽に一日何度でも、日常に生活に溶け込んでるのです。
その頃日本ではカフェブーム。
ちょっとおすましな感じでしたが、
このオーストラリアのカフェカルチャーにクラっと参りました。
私もこんなカフェがしたいと思いました。
(こんなカフェを2年後のコーヒーの日に・・・しつこいですかね)
で、今どんな感じ?
と聞くとさらにレベルが上がってるよう。
それもそのはず、2003年度のワールドバリスタチャンピオンシップ(WBC)で
世界最年少、オーストラリア人としては初の世界チャンピオンポール・バセットさんが
出た国でもありますから。
話は戻り、せっかく来ていただいのに焼いた豆は全然なく
興味を持っていただいていたドーナツドリッパーを
お買い上げいただきました。
えっと、値段いくらやったっけ・・・
と私は値段が分からず あちこち ここでもないあそこでもない
と探していたら 携帯でサクっと調べてくれて 判明。
本当に失礼しました!
そして、坂を上ってきていただきありがとうございました!
本オープンは10月1日です。
今はお店の準備がメインで注文いただいた豆を焼いています。
こんな感じでしかも引越しの後のような 雑然とした店内になりますが
お店が始まる時の ドクドクな雰囲気は肌で感じていただけると思います(笑)
興味のある方は是非お立ち寄り下さい。
といってもせっかく来ていただいたのに入れ違いになっても
申し訳ない。
しかし、約束も出来ないので・・・
こんなのでよかったらよろしくお願いします!
9月半ばになれば 体制が整うと思いますので。
表題のLOVE&PEACEは 焙煎してたら なんだか
今まで出会って来た人達が愛おしくなり感謝のきもちでいっぱいになり
これから出会う人達に出会える楽しみと感謝のきもちが 広がってきたので。
一期一会。
日々是好日。