商品情報にスキップ
1 5

ROASTERY MANLY COFFEE

【大人気!】Varia VS3 グラインダー (第二世代)

【大人気!】Varia VS3 グラインダー (第二世代)

WELCOME TO THE NEXT GENERATION !


マットな質感にミニマルなデザイン。

見ているだけでワクワクする
そしてまいにち使って楽しい次世代の新しいコーヒーグラインダーです。
送料無料 & コーヒー豆100g付!

✔︎カラーは黒・白からお選びいただけます。
(高級耐傷性スプレー粉体塗装マット仕上げ。
耐久性があり、お手入れが簡単です。)

✔︎ホッパー容量30g

✔︎無段階のグラインド エスプレッソ設定からハンドドリップ、水出し、エアロプレス、フレンチプレスまで幅広く粉の粗さを調整することができます

✔︎非常にコンパクトで音も優しい電動グラインダーです

[感想]コーヒーのグラインダー(コーヒー豆を粉にする機械)は
今新たな転換期を迎えています。
このVaria VS3はそんな時代に彗星のごとく現れた新しいグラインダーのように感じています。

デザインはもちろん、マグネットを多用したパーツ。コーヒー豆の投入や、ダイヤルの調整、すっと挽いた粉を取るアクションなど心地よく動作できる設計になっています。

そしてこのVaria VS3の新しいところは、
どうしても挽いた後に残ってしまう少量の粉を
パフパフ!と空気の力で優しく落としてくれる
”シリコーンベロー”というシリコンジャバラクリーナーがついているところ。
そして、専用の細かいブラシも付いています!

さらに、驚くような付属品が付いております。
それは ”5ml RDT スプレーボトル” です。

RDT=「ロス・ドロップレット・テクニック」とは、コーヒー豆を挽く前に静電気の発生を抑えるためにコーヒー豆に水をスプレーするテクニック。なんとこれ専用のミニスプレーがついています。

ここまでセットになっているコーヒーグラインダー、初めてです。



ー76.5°の傾斜形状ー

ゼロリテンションフォーカス
Varia VS3 (Varia 無段階 38mm) 電動グラインダーは、
76.5° の鋭角の傾斜形状を採用しています。
この形状を使用すると、理想的なゼロ滞留条件が実現するだけでなく、
ホッパーへのコーヒー豆の投入、挽き具合の調整、
計量カップへの 180 度のアクセスに関するワークフローが向上します。


RDT「ロス・ドロップレット・テクニック」
静電気の発生を抑えるための RDT「ロス・ドロップレット・テクニック」

方法
1) コーヒーの抽出量に合わせて、ドージングカップにコーヒー豆の量を測りま す。
2) 5mLのスプレー「RDT」ボトルに、水を入れます。
3) カップに入ったコーヒー豆に直接2,3回スプレーを吹き付けてください。
4) カップを手で覆い、コーヒー豆を振って水滴をコーヒー豆全体に分散させ、
 豆の表面を少量の水滴で均一にコーティングします。
5) 通常の挽き方と同じように、ホッパーにそのコーヒー豆を入れます
6) コーヒー豆を挽く前に、ドージングカップの余分な水滴を拭き取ってくださ い。
7) カップドックにドージングカップをセットし、通常通りグラインドします。
8) グラインダーを清潔に保つために RDT使用後は、
 ペーパータオルや乾いた柔 らかい布で、ホッパーとカップを拭いてください。


シリコンベローの使い方

Variaは、グラインドの度にベローを使って
内部に残った粉やチャフを清掃 することを強く推奨しています。
※またベローをホッパーの拡張アイテムとして使用しないでください。

1) ホッパーの蓋を外し、これをベロー(Varia 'VS3'のロゴがある上側)
 の上に置く と、ホッパーの蓋はベローにしっかりと固定されます。
2) 次に、ベローの底部をホッパーの上に置き、正しくフィットしていることを確認し、        手でベローを上部からゆっくりと押して離すという動作を繰り返します。
 (これにより、本体内に小さな風が吹き込まれ、
 内部に残っている粉やチャフを素早くカップドック側に押し出すことができます)。 3) この作業を、すべての粉やチャフが押し出されたことが確認できるまで繰り返し


内容品
VS3グラインダー本体(ステンレススチール刃付き)、

取扱説明書、パーツシート、
DCアダプター(ACコード付き)、磁石付きドージングカップ、シリコーンベロー、フィンガーガード、5ml RDT スプレーボトル、クリーニングブラシ、スペアセット(スプリング4つ・ネジ大小2つづつ・台座用シリコン4つ・平ワッシャー・ドージングカップ用マグネット・リッド用マグネット)、六角レンチ大1つ



インフォメーション
ブランド Varia
材質
本体:ADC12ダイキャスト・アルミニウム切削加工

ベロー,フィンガーガード:シリコーン

RDTスプレー:ガラス・プラスチック

電源・消費電力
DCアダプター入力:100-240V~, 2.0A, 50/60Hz

出力:24V, 4.0A, 96W

刃の素材 ハイニトロゲン420ステンレススチール
刃の硬度 HRC58
サイズ

電源コード

本体
横9cm、縦31cm、奥行き14.7cm

電源コード
本体からアダプターまで:120cm

アダプターからコンセントまで:100cm

ホッパー容量
30g

重さ
約3.5kg

お手入れ方法
・食洗機不可。乾いた布やブラシで丁寧に汚れをを落としてください。その際には、電源コードは抜いて、思わぬ事故にはご注意ください。

注意事項
・お子様の手が届くところでの使用、保管はしないでください。

・本来の目的(コーヒー豆を挽くこと)以外には使用しないでください。

・付属の取扱説明書をよく読み、正しくご利用ください。

・コーヒー豆をグラインドした後、都度付属のベローやブラシをご利用いただき、シュートの中や刃の下で挽き豆が詰まらないように注意してください。

・ 重要:VS3はエスプレッソとフィルターの両方の挽き目に対応できるように作られていますが、とても浅煎りのコーヒー豆の場合、エスプレッソなど極細の挽き目の際に刃が噛み込んでしまう場合があります。(ロースト度合いと豆の種類によります)。とても浅煎りのコーヒー豆を挽くときは細心の注意を払い、豆をゆっくり投入するか、粗い挽き目に調節してください。

・本製品は家庭用です。

保証
購入後1年間の製品保証(不調を感じられた際には、まず購入店へお問い合わせください。)

ただし、転倒や誤用、天災、不適切な電気的環境、認められてない方法による修理、刃の損傷、その他説明書上の事項を遵守しないことにより起こった不良に関しては、製品保証を受けられません。

本製品は家庭用のため、業務利用をされた場合には、保証の対象外となります。


生産国 中国


インフォメーションは日本代理店様 参照
※こちらの価格には消費税が含まれています。

※コーヒー豆やミルクブリュー、コーヒーバッグやコーヒー器具同梱できます

 

通常価格 ¥52,800 JPY
通常価格 セール価格 ¥52,800 JPY
セール 売り切れ

Shipping

ご注文いただいてから早ければ当日、遅くとも1週間以内に発送いたします。
A. コーヒー豆、500gまでは全国一律250円で、クリックポストでの手配となります。(ポスト投函・発送から3日間前後〜でお届けします。)
B. コーヒー豆、600g以上は宅急便での手配となり、地域ごとに送料が異なります。
北海道:2,000円 / 東北・沖縄県:1,330円 / 関東・信越:1,130円 / 北陸・中部:900円 / 関西・四国:790円 / 九州・四国:680円

information

何かご不明な点があればこちらからお問合せください :)

詳細を表示する

コーヒーストーリー

飲み頃

コーヒー豆は焙煎されてから風味がゆっくりと熟成されていきます。
焙煎したてはフレッシュさが楽しめますが、おいしさの方は焙煎で発生する炭酸ガス(二酸化炭素)と共にまだ閉じ込められた状態にあります。
コーヒー豆によっておいしさのピークを迎えるのは前後するのですがロースタリーマンリーコーヒーの飲み頃は、5日〜1ヶ月。1ヶ月から2ヶ月までゆるやかに風味が落ち着いてきますがおいしく飲んでいただけます。ぜひこの時間の経過による味わいの変化もお楽しみください。
(焙煎機:LORING S15 Falcon)

配送・送料について

ご注文いただいてから早ければ当日、遅くとも1週間以内に発送いたします。
※商品の性質上、お客様の住所記載間違えや長期の不在などお客様のご都合で商品が返送された場合、
ご注文はキャンセルできませんので予めご了承ください。ご注文前に今一度ご確認をお願い致します。

A. クリックポスト:コーヒー豆、400gまでは全国一律250円で、クリックポストでの手配となります。(ポスト投函・発送から3日間前後〜でお届けします。)
※ポストの投函口が狭いなどの理由で商品が入らない場合、配達を行う郵便局へ持ち帰られます。不在通知書がポスト(郵便受け)に入っている場合は、必ず保管期間内に再配達の手配をお願いいたします。

B. 宅配便:コーヒー豆、400g以上は宅配便での手配となり、地域ごとに送料が異なります。
北海道・東北:1,740円 / 沖縄:1,100円 / 関東・信越:1,410円 / 北陸・東海:1,150円 / 近畿・四国:990円 / 九州・中国:880円 / 福岡 : 820円

ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

Vlog/Youtube